« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 旅の準備 »

2016年3月13日 (日)

三鷹界隈

2016.3.13

Imgp8643

FA50mmF1.4 一本で。

まずは、FA50mmF1.4について、

Imgp3990_2

何年前に購入したか定かではありませんが、当時25000円程度でした。

鏡筒はプラ製、見た目的にチープ感ありあり。

フォーカスリングの幅は極細で、トルク感も乏しくて、プアーな質感。

ですが、当時のカメラ雑誌の評価は悪くなく、MZ-3に付けて常用レンズとして使っていました。

購入動機は、明るさ、軽さ、そして、価格。釣りでの携行を考え、壊してもダメージ少ないかな、と。実際、釣り場でカメラを落として壊してしまい、一度修理に出したことがあります。

今回、久々の登場。デジタルにしてから、一度も使ったことないと思います。なのでK-3に装着するのは、もちろん初。まずはAF微調整から。

ちなみに、今回も全てJPEG撮って出しの画像です。

午後、首にカメラを提げて、自転車で三鷹界隈をうろついてみました。

目指すは山本有三記念館。今日も試し撮りにレトロな洋館を選びました。

Imgp8487

Imgp8490

Imgp8492

Imgp8504

途中、三鷹電車区にある跨線橋に立ち寄りました。

橋の上にカメラを抱えた人々が何人もいて、驚きました。Nのフルサイズっぽいのを構えている人がいましたよ。

次も寄り道して、三鷹の商店街から少し外れた場所にあるこちらの珈琲店。

先日発売された雑誌に紹介されていた店です。

Imgp8507

でも立ち寄ったのは、この店のお隣、

Imgp8508

Imgp8527

”こいけ菓子店”。以前はなかったような...

気になったので入ってみました。

Imgp8516

Imgp8525

広くもない店内ですが、二人掛けのテーブルが2卓ありました。

Imgp8517

Imgp8521

こういう空間、良いですね。今回のレンズの雰囲気にピッタリです。

でも、ちょっと引かないといけないので、テーブルフォトには向きませんかね。

一息ついた後、目的の山本有三記念館に向かいます。

Imgp8531

50mmということは、35mm換算で約75mm。

これ一本だと、少々厳しいですね。もちろん50mmならもっと融通効くと思います。

Imgp8534

Imgp8535

撮ろうと思ったものから、一歩どころか、数歩引く必要があります。

Imgp8573

Imgp8544

Imgp8587

Imgp8592

Imgp8579

Imgp8620

Imgp8641

Imgp8646

館内を一通り見学し、建物を外から見ました。

Imgp8680

Imgp8660

Imgp8684

Imgp8529

この画角、室内も厳しかったですが、外に出ても使い方が難しいですね。

Imgp8686

Imgp8689

フィルム時代のレンズって、どこかフンワリした感じで、これはこれで良いと思います。先日のFAリミテッドも同様の傾向なのでしょう。

なんてもっともらしく書きましたが、実際のところ、様々な情報によってバイアスがかかり、そういう風な画を撮ろうと思って撮影したがために、勝手にそのように思いこんでいるだけかもしれません。

だって、戦前からある跨線橋、古民家風な店、極め付けはやはり戦前から残っている洋館ですから、レンズ云々以前の要因が大きいでしょうね。

しかしその思いこみのおかげで、身近な場所でも新鮮に感じることができるというわけで...

気分は大事ですよ。

« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 旅の準備 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹界隈:

« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 旅の準備 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック