« 星峠の棚田 | トップページ | K-1 プレミアム デビュー キャンペーン »

2016年5月19日 (木)

大山千枚田

2016.5.19

Imgp0876

また、しつこくなってきましたよ。

棚田の星景、棚田の日の出を撮るため、再訪しました。

雲一つない夜空です。

Imgp0814

手前右から差す明かりは農道の街灯によるものです。

星を見るには邪魔な光ですが。

Imgp0823_2

段々空が青くなっていきますね。

Imgp0840_2

こちらは、前回朝日を撮った場所です。

東の空が淡い赤に染まってきました。日の出まで、もう少し。

同じ場所で撮るのも芸がないので、今回はこの後方の高台に移動して、太陽が顔を出すのを待つことにしました。

Imgp0867_2

日の出は午前4時半過ぎ。

前回よりも絞ったら、光条がハッキリ写ってますね。

Imgp0891

Imgp0907

Imgp0929

Imgp0949

少しずつ立ち位置を移動し、露出も変え変え、何枚も撮影しました。

ちょっと角度を変えただけでも、幾何学的な水田の見え方が大きく変わるので、ついついたくさん撮ってしまいます。

Imgp0961

すっかり日が高く昇ってしまいましたが、まだ5時過ぎです。

こうして明るくなって見ると、当たり前ですが、前回(5/1)よりも稲が育って来てますね。

Imgp0914

比較的近くて、規模も大きく、のどかな雰囲気で、すっかり気に入ってしまいました。

でも噂によると、休日の日中は混みあって、トラブルもちょくちょく起きているとか。

そんな点からも、写真を撮るのは、観光客の来ない早朝に限ります。

午前5時半、大山千枚田を後にしました。

« 星峠の棚田 | トップページ | K-1 プレミアム デビュー キャンペーン »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

いいですね、げんふうけい、

げええ、凄い熱の入れようですね!

星峠もよかったですが、こちらもいい景色ですね
星峠よりこちらの方が階段状になっていて、棚田という感じがします。

おじさん、こんばんは、

本当にのどかな光景でした。
今度、岩手でも牧歌的な風景を見つけて撮影したいと思います。

ボチボチ準備を始めます。取りあえず、消耗品のチェックから。

tono さん、こんばんは、

いやはや、お恥ずかしい。

先日のやり取りで刺激されてしまい、早速出掛けてしまいました。やはり初めての時より2回目の方が落ち着いて撮影できました。

星峠の方は、雲海絡みで、神秘的かつ幻想的な光景に見えましたが、鴨川はのどかな田園風景という感じですかね。

所要時間および走行距離は約半分で済みます。
次は是非こちらを訪れてみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山千枚田:

« 星峠の棚田 | トップページ | K-1 プレミアム デビュー キャンペーン »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック