« 石巻 | トップページ | 為内の一本桜 »

2016年5月 8日 (日)

東北 こけし巡り

2016.5.4 & 5.5

Imgp1564

まさかのこけし旅

今回のGW旅行、毎度お世話になっている岩手県八幡平のクボタロッジに宿泊しました。

子供たちに特製バースデーケーキで祝ってもらったり、美味しい料理をご馳走になったり、毎度楽しませて頂き、感謝しております。

----------------------------------------------

5/4(水)

さて、2日目は急遽、青森県の黒石に行くこととなりました。八幡平から車で約2時間です。

そう言えば、妻Kが数か月前から こけし のことを話していたような...

何とかいう作家さんの こけし がどうとかこうとか...

Imgp1569

Imgp1561

遥々やって来たのは、”津軽こけし館”

ちなみにここ、どうぞ写真撮影して下さい、という感じでしたので、珍しく こけし を写してみました。ブログに投稿すると、ステッカーくれるらしいです。

Imgp1570

Imgp1572

Imgp1576

名の通り、こけしの展示販売がメインの施設でした。

絵づけ体験があって、子供達2人はこけしの絵付けをしました。

僕は、ざっとみたら暇になったので、車で昼寝。

黒石の市外には古い町並みがあり、”つゆ付き焼きそば”なるB級グルメもあるというので、そちらを楽しみにしていましたが...

Imgp1584

遅い昼食を、隣接している”津軽伝承工芸館”の食堂で軽く食べました。

Imgp1581

ここのメニューにも”つゆ付き焼きそば”があったので、せっかくなので食べてみました。

地元の食堂とか、元祖の店でないので、ちょっと風情ないなあ...

まるちゃんのカップうどん”赤いキツネ”の麺が茶色で、そのスープにウスターソースが混じった感じってとこでしょうか。本当にそんな感じです。器が発泡スチロールのカップですしね。

結局3時間も滞在したので、黒石散策はなくなってしまいました。

----------------------------------------------

5/5(木)

帰りに石巻に寄って、田代島行こうと思いましたが、網地島ラインのHPをチェックしたら、この日も朝一の船が欠航したと出ていたので、また断念しました。

で、どこに寄って帰ろうか、と。

クボタロッジで朝食を取りながら、アイホンでいろいろ調べたら、白石で”全日本こけしコンクール”が開催中だとか。

黒と来れば、次は白、行くしかありませんね。

八幡平から、走ること約3時間、宮城県白石市に着きました。

Imgp1586

”ホワイトキューブ”、白石ですからね。

白石なんて、訪れるのは今回初めてです。

Imgp1590

Imgp1588

Imgp1589

今年で第58回だそうです。

個人的には、ほとんど興味ありませんが...

Imgp1591

ここは、こけしの撮影は禁止。

Imgp1593

Imgp1595

何故か、ヨタハチが展示されていました。

Imgp1605

”こけしラムネ”は黒石でも売られていました。

待っている間、焼きそばが1パック150円で販売されていたので、食べました。

普通のソース焼きそばですが、普通に美味しかったので2パックも食べてしまいましたよ。

これで3日連続の焼きそば。どれも甲乙つけがたいかな。

ちなみに、石巻が700円、黒石が500円。焼きそばにこだわりは特にないので、1パック150円で十分かも。

Imgp1607

Imgp1618

更に、白石の名物、温麺(うーめん)を食べました。

そうめんとさぬきうどんの中間、冷麦みたいな感じ、稲庭うどんほどの個性はないですね。可もなく不可もなくって感じでした。お腹空いていませんでしたから。

1パック150円の焼きそばと比べてしまうとどうしても割高に感じてしまいます。

流石に食べ過ぎましたので、この日の夕飯はSAでパン1個で済ませました。

昼食後向かったのは、”弥治郎こけし村”

Imgp1623

Imgp1625

何でも、鳴子、遠刈田、弥治郎がこけし発祥の地らしいです。

ということで、ここ弥治郎はこけしの聖地みたいな場所でしょうね。

Imgp1629

Imgp1643

小野宮惟喬親王、通称”こけし神社”

Imgp1632

Imgp1635

Imgp1639

なるほど、こけし ですね。

こけし村の展示を見ていて、僕もちょっとだけ こけし に詳しくなりました。

Imgp1650

そして、ここでも絵付け体験。

その間、僕は車で昼寝。

白石には、午前11時から午後4時まで5時間も滞在しました。

こうして今年のGW旅行は終わりました。

家族に満喫してもらえれば、それでいいのです。

Imgp4090

こけし巡りで手に入れたこけし達

奥の2体が”弥治郎こけし村”で絵付けした物ですが、なかなか上手に絵付けしたもんです。

なんでも、こけし にはまる女性を”こけ女”というそうな。

« 石巻 | トップページ | 為内の一本桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした、

おじさん、こんにちは、

先日はお世話になりました。
まだまだ知らない世界がありますね。
次回は、いよいよ釣りしますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北 こけし巡り:

« 石巻 | トップページ | 為内の一本桜 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック