« 雲洞庵 | トップページ | 松尾鉱山跡 & 岩手山 »

2016年5月29日 (日)

山古志

2016.5.29

Imgp1076

まるで水墨画の世界

今週も新潟に出掛けて来ました。

事前に調べてみると、山古志には棚田の撮影スポットが何ヶ所あるようですが、初めてなので、最も有名そうで、かつ、分かりやすそうな場所を目指しました。

Imgp1087_2

夜明け前、割と広い駐車スペースの前には、10名ほどのカメラマンが並びました。先日の星峠は何十人という人でしたから、ここ山古志も、もっと大勢の人が来ているものと思っていましたが、駐車場が満杯になることもなく、ちょうど良い人数ですね。

地元の人達の会話に聞き耳を立てたみると、今日は条件良くなかったようです。

GW明け頃が良いようなことを言っていたので、来年はもっと早くに来てみようと思います。

Imgp1104

さて、ここからの眺め、ポツンと立っているチュッパチャップスみたいな木がどうしても気になります。

棚田が密集しているし、モヤのかかりから見ても、ここが核心部であることは間違いないでしょう。

Imgp1103

でも、手持ちのズームでは最望遠(70mm)にしてもこの程度。

これまでは、最広角の24mmばかり使っていたので、広角ズームが欲しくなっていましたが、今回は望遠ズームが欲しくなってしまいました。

ちなみに写っている水面は棚田だけでなく、鯉の養殖池も混じっています。

ここは錦鯉の養殖が盛んなようです。

Imgp1099

Imgp1139

Imgp1188

明るくなるまで待機しましたが、確かに今一つな写真しか撮れなかった気がします。

ここを終え、農道を適当に走ってみました。

Imgp1248

多分先ほどの木です。

横から見ると、こんな感じなんですね。

その後も、界隈を走りながら、良さそうな場所で車を降りて、写真を撮ってみました。

Imgp1268

Imgp1274

Imgp1286

Imgp1298

Imgp1304

いたる所、水田と養殖池だらけ。

素敵な撮影スポットはまだまだありそうでした。

今朝イマイチだったのもあり、そろそろ棚田も飽きてくる頃だと思います。

« 雲洞庵 | トップページ | 松尾鉱山跡 & 岩手山 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山古志:

« 雲洞庵 | トップページ | 松尾鉱山跡 & 岩手山 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック