« 蕨野の棚田 | トップページ | 山古志 旅行 »

2016年8月 7日 (日)

夏の山古志

2016.8.6 & 8.7

Imgp2491

今週もプチ旅行へ。

午後出発で、現在は新潟県長岡市となっている山間の里、山古志にやってきました。

順調に関越道を走り、午後4時半過ぎに宿に到着。

ここ数日日本列島を襲っている猛暑は、ここ山古志も例外ではありませんでした。

結構暑かったのですが、宿の部屋は冷房が入っていて快適でした。

夕暮れの風景撮影に間に合って良かったのですが、少し早いので周辺をプラプラしました。

Imgp2454

まだようやく陽が傾き始めたという場面です。

でも暑いので早々に、宿に戻りました。

次は本番、今度は車で出かけました。

Imgp2460

まずは養鯉池の畔から。

Imgp2476

次は高台(といっても車道です)から。

隣にはベテランと思しき初老のカメラマンが一名、フィルムの645Nで撮影していました。

「なかなか真っ赤にはなりませんね...」とおっしゃっていました。

ここでは空が真っ赤に焼けると素晴らしい写真が撮れるようですが、なかなかうまい具合にはいきませんね。

でも、綺麗な日没の光景でしたよ。

翌朝(今朝)、日の出を撮るために早起きします。

前回5月下旬に来た時に、訪れたスポットの一つです。

Imgp2524

うっすらと赤く色づき始めましたが、真っ赤な朝焼けは期待できそうになし。

更に、雲海どころか、朝もやも出ていませんでした。

Imgp2571

まあ、こんな感じの日の出でした。

ちなみに、真ん中と右端の光を反射していない箇所が水田で、その他の水面は鯉の養殖池です。

Imgp2576

Imgp2584

来た道を戻りながら、棚田も撮っておきました。

更に、今後のために周辺を車でグルグル巡ってみました。

Imgp2591

朝もやを見つけたので、車を停めてみました。

ここでお会いした農作業中のおばあちゃんの話では、ここは震災前は撮影スポットでカメラマンが沢山来ていたのだとか。下に沢があるので、靄が出やすいんだそうです。

少し車を走らせると、水田のある場所を見つけました。

Imgp2597

まるで棚田に陽光のシャワーが降りそそいでいるようでした。

宿に戻ってひと眠りしてから、美味しい朝食を頂きました。

秋にも来てみたいですが、泊りは難しそうなので日帰りですね。

« 蕨野の棚田 | トップページ | 山古志 旅行 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは&お久しぶりです。
目映い朝日のシャワーが素晴らしい!
早起きのお陰ですね。
朝食もさぞかし美味しく頂けたのかと思います。
来月新潟初出張があるのですが此方へ足を伸ばせればと計画していますf^_^

こんばんは

9月の遠征は、せっかくお誘いいただいたのに申し訳ありません。

棚田ではなく養鯉池であれば水が張られているんですね!目から鯉の鱗です。

ここも行きたいし、でも登山もしたいし。
悩みますね(笑)

Kaooo さん、こんにちは、

K-1を手にしてから、行動パターンと出かける場所が変わりました。これまで訪れたことのない地域にも足を運ぶようになり、全く新鮮に感じています。

新潟にお越しの際は、是非足を延ばしてみて下さい。

朝焼け、夕焼け、朝もや、雲海などなど、なかなか良い条件には恵まれるとは限りませんが、それでも、魅力的な景色が待っていますよ。

tono さん、こんにちは、

9月の件はお気になさらないください。

前回来た時、ぱっと見では、どれが棚田で、どれが池なのか分かりませんでしたが、夏に来ると、池の多さに驚かされますね。

”棚田”百選に選ばれていない理由が分かったような気がします。

tono さんも、是非足を運んでみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の山古志:

« 蕨野の棚田 | トップページ | 山古志 旅行 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック