« 大浦の棚田 | トップページ | 夏の山古志 »

2016年8月 4日 (木)

蕨野の棚田

2016.7.31

Imgp2439

これにて終了。

次の目的地まで、”大浦の棚田”から約1時間半かかります。

Imgp2418

移動開始後すぐに見つけた名もなき(本当はあるのかも?)棚田

手前の古びた小屋が良い感じ出していますね。

しばらくドライブして”蕨野の棚田”に到着。その規模の大きさは圧巻です。

結構有名なスポットのようですが、この日人をみかけることはほとんどありませんでした。

Imgp2420

取りあえずグネグネ上がる坂道を車を走らせ、高台にある展望台からの眺めを堪能。

麓の気温は33~34℃あったのに、上は27℃でした。でも湿度が高く、爽やかとは言えませんね。

Imgp2425

来た道を下りながら、ところどころ撮ってみました。

Imgp2434

Imgp2427

下から見上げると、遥か上までずっと水田が続いているように見えました。

”蕨野の棚田”では、曇り空でしたが、写真的にはドラマチックな印象を与えますかね。

Imgp2433_2

どうやら”蕨野の棚田”というのは、この辺りをまとめて称しているようで、その中で区域によって名称が点在しているようです。

Imgp2444

こちらは最後に寄った場所。

柵はイノシシ除けらしいです。

Imgp2446

”日本一の高石積”と書かれていましたよ。

Imgp2448

沖縄のグスクを連想しました。

昼を回っていたので、近くで何か食べようかと思いましたが、閑散としていてそれらしき店はありません。なので、このまま唐津市街経由で福岡に戻ることにしました。

車を走らせているうちに、頭の中でビール案が浮かんできました。

ちょっと早めに博多に戻り、午後3時半過ぎに車を返却。

18時前の飛行機まで余裕あり過ぎますが、

Imgp2450

博多駅の地下街で良さそうな店がを見つけました。

もつ鍋セット(1人前1090円)に、生ビール。

休日の日中は1杯290円で提供されており、安かったので2杯飲みました。

この店で1時間程度一人でグダグダして、今回の旅は終了。

これまでも博多には何度か来ていますが、ちょっと視点を変えて周辺を巡ってみると、また違った旅になりますね。

駆け足で回りましたが、また機会があったら訪れてみたいと思います。

« 大浦の棚田 | トップページ | 夏の山古志 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕨野の棚田:

« 大浦の棚田 | トップページ | 夏の山古志 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック