« 渋温泉 | トップページ | 三陸海岸 »

2017年2月 9日 (木)

雪の善光寺参り

2017.2.5 & 2.8

Rimg0063

一生に一度は...

泊まった宿の女将さんの話では、猿が山から下りてくると天気が崩れるんだとか。

なるほど、見事 的中しました。まあ、もともとこの日の予報は雨/雪でしたので、天気予報通りということですね。

当初の予定通り、善光寺参りを決行しました。

Rimg0021

まずは、善光寺のすぐ近くにある日本画家の東山魁夷の美術館に入りました。

まるで絵心のない僕でも、美しい風景画を眺めていると心が洗われる気がいしました。

Rimg0022

Rimg0024

かなりゆっくりと作品を鑑賞した後は、館内のカフェで一休止。

この後、いよいよ善光寺参りですが...

Rimg0064

Rimg0067

Rimg0075

Rimg0032

Rimg0035

Rimg0055

Rimg0056

傘さしながらの散策は、ちょっと気が乗りませんね。

善光寺はGXRで撮るぞと意気込んで、久しぶりにGXRを持ち出しましたが、濡れるのが気になってしまって、ささっと歩いただけで帰路に着きました。

陽気が良くなったら、是非また来たいです。

-----------------------------------------------

さて、2/8(水)夕飯では、

Imgp4315

限定生産、なんて紹介されていたので購入してみました。

”おたまじゃくし”という面白い名称のお酒。

寒くなってからというもの、家では、ほぼ日本酒。

鍋ものには、やはり日本酒が合いますかね。

« 渋温泉 | トップページ | 三陸海岸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

写真を見るだけなら雨の?、雪の?門前町も
情緒があっていいですね、

善光寺は、祖母の家の近くでよく行きました。寺主は皇族関係で由緒正しいお寺です。
最近門前は閑散として寂しい限りです・・・

おじさん、こんばんは、

雨ではなく、雪の降り始めた時でした。写真だと分かりにくいのですが、どんどん降ってきました。

濡れた石畳が光って、これはこれで良いのですが、傘が煩わしくて、おまけに途中から日本酒なんぞ提げていたので、両手がふさがってしまいました。

mori さん、こんばんは、

初めて訪れましたが、近づくと立派な建物で迫力ありました。今回、お戒壇めぐりはパスしました。靴を脱いで、さらにそれを提げて歩くとなると面倒くさいので、次回することにします。

この日も閑散としていましたが、時期と天候のせいだと思っておりましたが、それだけではないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538901/64870560

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の善光寺参り:

« 渋温泉 | トップページ | 三陸海岸 »