« 八丈富士 | トップページ | 大山千枚田 »

2017年3月25日 (土)

八丈島観光

2017.3.19~3.20

Imgp0673_2

春の旅行は、

常春の島、東洋のハワイ、東京都の離島、八丈島への1泊2日の島旅でした。

Imgp0462

Imgp0463

Imgp0465

Imgp0484

羽田空港を飛び立ってしまえば、わずか55分でひとっ飛び。

ですが、着陸に手間取り、定刻から20分ほど遅れて無事着きました。

Imgp0527

何故か、都知事...

少々違和感を感じましたが、ここ八丈島も東京都なので...

この日から始まるフリージア祭りのオープニングの挨拶に来られたようです。

わざわざ祭りの挨拶へ?、夏の都議会選に向けての活動でしょうかね?

Imgp0540

公務に使用されたと推測される、空港に停められていた2機の警視庁の青いヘリ。

八丈島の後、青ヶ島に向かうスケジュールだとか。

----------------------------------------------

観光情報を得ながら、少し早い昼食べることにしました。

Imgp0553

こちら島の郷土料理、”島寿司”

醤油に付け込んだ甘辛の味つけで、わさびではなく辛子が入っています。

なかなかいけますよ。

----------------------------------------------

いよいよ観光スポット巡りを開始します。

Imgp0562

レンタカーで、登龍峠、八丈島灯台などを巡ってから、こちらへ。

-----------------------------------------------

Imgp0574

Imgp0576

”八丈地熱館”

なんと八丈島では地熱発電を行っているのです。

無料の施設ですが、地熱発電についての知識や島の概要を知ることができました。

----------------------------------------------

続いては、偶然見つけた古民家カフェで一休止。

Imgp0580

Imgp0582

Imgp0590

Imgp0594

Imgp0597

”古民家喫茶 中之郷”

ちょっと沖縄っぽい感じも受けました。

綺麗に手入れされている庭は、なかなか心地よい空間でしたよ。

----------------------------------------------

この後、”裏見ヶ滝”を目指す途中、

Imgp0606

民家の縁側で気持ちよさそうに寛いでいる猫を見つけました。

とてものどかです。

----------------------------------------------

Imgp0610

Imgp0621

”裏見ヶ滝”へは駐車場から徒歩10分程度。

時期的なものでしょうかね、水量が少なくて、思ったよりも迫力ありませんでした。

Imgp0628

Imgp0627

滝に向かう途中、玉石で作られた階段があり、上がりきると神社がありました。

ここもちょっと沖縄っぽい感じを受けました。

階段はかなり急で、登りは良いけど、下りは怖かったです。

----------------------------------------------

Imgp0636

八丈島には温泉があり、いくつもの公共浴場があります。

実は温泉めぐりも楽しみにしていましたが、僕以外は全く乗り気でないのと、時間もあまり取れないので、結局一つも入ることができませんでした。

今回は”藍ヶ江港”の脇にある足湯で我慢しました。

----------------------------------------------

”ふるさと村”へ

Imgp0643

Imgp0644

Imgp0662

Imgp0665

古い家屋が保存、展示されています。

”江戸東京たてもの園”って雰囲気でした。

中では囲炉裏に火が灯り、地元ボランティアと思われるオバちゃんに、お茶、明日葉の胡麻和え、里芋、たくあんをご馳走になりました。

お茶とたくあんは普通な感じで、明日葉と里芋はとても美味しかったです。

Imgp0670

Imgp0672

Imgp0678

周辺の道は玉石垣が積まれていて、ちょっとした散策コースになっていました。

時間も押していたので、ちょっとだけ歩いてみました。

Imgp0667

Imgp0674

Imgp0680

Imgp0676

なかなか雰囲気のある一画でした。

----------------------------------------------

この後、大阪トンネルの展望台に寄ってから、宿泊するホテルに向かいますが、

Imgp0681

Imgp0685

Imgp0687

猫がたむろしていたので、車を停めて近づいてみました。

そのうちの2匹が近寄って来たので、ナデナデしてあげたら喜んでくれましたよ。

----------------------------------------------

ホテルにチェックイン

Imgp0693

荷物を置いてから、夕日を眺めに出掛けます。

----------------------------------------------

南原千畳海岸をめざしますが、そのすぐ手前にガイド本で気になっていたカフェを見つけたので、立ち寄りました。

Imgp0702

Imgp0704

”空間舎”

営業時間は18時までなのでギリギリでしたね。

オーナー自ら建てたという店は、とても良い雰囲気です。

Imgp0711

明日葉チーズケーキ

なかなか美味しく、居心地良かったので、翌日も来ようということになりました。

----------------------------------------------

南原千畳海岸で夕日を眺めた後は、夕飯です。

Imgp0720

”あそこ寿司”という店に入ってみました。

変わった名前ですが、普通の寿司屋でした。芸能人のサイン色紙がたくさん飾られていました。

店主がネタの説明をしてくれましたが、トビウオ以外忘れてしまいました...

美味しかったですよ。

----------------------------------------------

Imgp0729

宿に戻ったら、大浴場に浸かって早めに寝ました。

----------------------------------------------

3/20(月)、

Imgp4812

まだ暗いうちから起きて、日の出を撮りに行きましたが、いまいちでした。

早朝は低い雲がかかっていて、更に空気も澄んでいない感じでしたが、日が昇ってからは良い天気になってくれて八丈富士の上から絶景を拝むことができたので、良しとしましょう。

八丈富士を下山後、麓にある”ふれあい牧場”へ

Imgp0843

Imgp0847

建物があったので、ソフトクリームでも売られているかと思いましたが、入ってみると無人。

GWと夏期期間だけ、ジェラートの販売が行われているようです。

なので、展望台にちょっと寄って、すぐに移動しました。

----------------------------------------------

フリージア祭りのメイン会場へ

前日から始まっているイベントですが、今年は気温が低くて、フリージアの花はほとんど咲いていないのだとか...

Imgp0852

Imgp0855

甘味で登山の疲れを少々取り、咲いている花を見ました。

本当にほんの一部しか咲いていませんでした。

----------------------------------------------

Imgp0856

この日の昼食は”繁”という店で、”トビウオのタタキ丼”を食べました。

春はトビウオの季節だそうですが、今年の収穫量はまだ少ないそうです。

身はしまってコリコリ、味付けは島寿司同様に甘辛でした。

----------------------------------------------

”歴史民俗資料館”へ

Imgp0872

Imgp0875

元”旧東京都八丈支庁”の建物のようです。

八丈島が流人の島だったというのは何となく知っていましたが、縄文時代の土器や遺跡があるというのは、意外でした。縄文人達がかなり積極的に島に渡ってきていたというのには驚きました。

-----------------------------------------------

次に向かうは昨日に続いて”空間舎”へ。

Imgp0880

Imgp0891

Imgp0896

”あしたばチーズケーキ”を頼み、しばしまったりさせて頂きました。

”空間舎”は、車道から細い未舗装の道をしばらく進んだ、原野の中のような場所にポツンとあります。

時間帯にもよるのでしょうが、この日は結構混雑していてびっくりしました。

----------------------------------------------

最後は時間調整を兼ねてこちらへ、

Imgp0897

Imgp0899

空港のすぐ近くにある、”都立八丈植物公園”内のビジターセンターを見学。

真っ暗な暗室に光るキノコが展示されていました。

ISO51200、肉眼の限界を超えてます。もちろん手持ち。これぞKPの真骨頂。

まあ大きく拡大すれば、アレですが...

これにて、1泊2日の島巡りは終了。

夕刻、最終の飛行機で本土に戻りました。

-----------------------------------------------

温泉巡りができなかったこと、島の北の灯台を見に行けなかったこと...、などなど、心残りもありますが、なかなか楽しめました。

初めての八丈島、まだまだ行ってない場所もありますが、1泊2日でざっと回った感じなので、こんなもんでしょうか。

島内では、コンビニ、ファミレス、ファーストフードのチェーン店は一切見ませんでした。そして、繁華街もありません。土産物だって、空港とホテル以外、どこに売っているの?って感じ。最近何処でも目にする外国人観光客の姿も皆無。商売っ気がなく、素朴で良い島でした。

近いので是非また行きたいですけど、いつになりますかね...

« 八丈富士 | トップページ | 大山千枚田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も興味があっていろいろ調べましたが、神津島で黒曜石がとれ、なんと旧石器時代から神津島と八ヶ岳周辺でのものの行き来があったそうです。

mori さん、こんにちは、

縄文人たちが、何を考えて、何の目的で、粗末な船で先の見えぬ航海に出て行ったのか...、歴史ロマンを感じます。

縄文時代のこと考えると、気が遠くなりますね。

こんばんは。
昨年八丈島での仕事を予定していたので下調べはしていましたが、結果願い叶わずキャンセルに。
そんな事情で登山以外の観光や食べ物に納得しながら拝見していました。
KPの高感度耐性やK-1に無い機能がかなり危険なのを改めて知りましたが、何とかK-5IIsでいきます(>_<)

Kazoo さん、こんにちは、

そうでしたか、それは残念?でしたね。

今でもK-5Ⅱsは根強い人気のようですね。

僕はK-5無印からⅡをパスしてK-3にいきましたが、動作がサクサクしているので、戻れなくなってしまいました。じっくり撮るには、良いんですけどね。PCとかと同じようなもんですね。

新しいブログ、記事の更新を楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島観光:

« 八丈富士 | トップページ | 大山千枚田 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック