« 星峠の雲海 | トップページ | 玄関アプローチ製作 (1) »

2017年5月11日 (木)

蒲生の棚田

2017.5.7

Imgp0760

朝もや漂う光景

星峠の雲海が引ききる前に、移動しました。

朝もやで有名な蒲生の棚田に、まだ靄が残っているかもしれないとの期待を持っての移動です。

Imgp0713

到着したら、まだご覧の状況。

なので、人もまばらでした。

この蒲生の棚田には、昨年夏の真昼間、そして先週朝、と来たことありますが、靄がないとただの棚田って感じでした。

Imgp0740

せっかくですので、しばらく待っていたら、、靄が徐々に引き始めました。

Imgp0757

ここには約1時間滞在し、午前7時過ぎに帰路に着きました。

朝のドラマチックな光景に出合うことができたので、遥々来て良かったです。

まあ、運しだいですけどね。

« 星峠の雲海 | トップページ | 玄関アプローチ製作 (1) »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

朝霧の棚田幻想的でいいですね、

おじさん、こんばんは、

靄がサ~ッと引いていく瞬間が好きです。
山で霧が引いていく瞬間に似たものを感じます。

そろそろ棚田は飽きてきました...

次は鳥かな、それとも・・・、

実は、鳥は既に飽きました...

次はフライに出る瞬間です、といきたいところですが、その前に済ませなけらばならないことがあるのですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538901/65264850

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生の棚田:

« 星峠の雲海 | トップページ | 玄関アプローチ製作 (1) »