« 弥彦神社 | トップページ | 燕三条 & 諸橋近代美術館 »

2017年5月 4日 (木)

棚田の里

2017.4.29

Imgp0314

初日の朝。

GW前半旅行の初日、自宅を午前1時過ぎに出発して、十日町の里山の朝を撮影しました。

この旅行で一番最初のイベントでしたが、タイトルが思いつかず、先延ばしになってしまいました。

Imgp0303

本来なら、タイトルは”星峠の棚田”としたかったところですが、雲海や霧は出ず、外してしまった感じです。

まあ自然相手なので、こればかりは仕方ありませんね。

Imgp0311

ちなみに、こちらも星峠。

ちょっとフォトジェニックな絵になりましたかね。

次に向かったのは、

Imgp0320

桜が咲き始めた、”儀明の棚田”です。

星峠は人が少なめでしたが、こちらは沢山の人がカメラを向けていました。

Imgp0328

ここも背景が霧などで隠れるとか、逆光とかでないとダメですね。

すぐに移動です。

Imgp0349

”美人林”

こちらも定番の撮影スポットになりますね。

野鳥の鳴き声を聞きながら、早朝のブナ林の中を三脚担いで歩きました。

清々しい気持ちになれましたよ。

Imgp0344_2

でも写真の方は、特に芸のない画です。

ここも沢山の人で賑わっていました。

それにしても、早朝から一帯をうろついているカメラマンの多いこと。GWですからね。

そして、最後に寄った場所は、

Imgp0366

地名は分かりません。他のカメラマンもいませんでした。

車を走らせていて、靄を見つけたので、それを目指して脇道を進みました。

静かな場所でした。

Imgp0364

Imgp0357

定番の有名撮影スポットも良いですが、地域の人々の生活の場になっている風景も良いものですね。

Imgp0363

原風景を探す旅は続きます。

« 弥彦神社 | トップページ | 燕三条 & 諸橋近代美術館 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

水鏡に映る桜、とても美しいですね。

美人林、ブナの根開きでも有名ですが、
もう遅かったのでしょうか?

tono さん、おはようございます

登山記事など、いつも楽しく読ませていただいております。

美人林には、すでに残雪は全くありませんでした。
ネットでチェックしていたら、ちょっと前まで雪が残っていた気がしたので、少し期待して行ってみたのですがね。

方角的に、儀明の桜は夕日が良いのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棚田の里:

« 弥彦神社 | トップページ | 燕三条 & 諸橋近代美術館 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック