« 岩手山 | トップページ | イーハトーヴの旅 »

2017年7月19日 (水)

梅雨の岩手釣り旅

2017.7.12 & 7.13

Imgp3041

抜群の渓谷美

夏休みを半分消化し、岩手にやってきました。

今回は、釣り、登山、そして家族旅行の3本立て。

全国的に暑さに見舞われているようですが、岩手も暑くて参りました。

でも朝と夜は心地よく過ごせて、よい睡眠を得ることができました。

前半2日は思う存分釣りを楽しみます。

まだ梅雨明けしていないので、梅雨の晴れ間なのでしょうかね。

----------------------------------------------

7/12(水)、快晴

未明に東京を発ち、午前10時頃に八幡平に着きました。

早速クボタロッジのおじさんと釣りに出かけます。

Imgp2989

山の向こう側の、毎年必ず行く渓です。

厳しいのは毎度のことですが、水が落ちているのに加えて、日差しがきつかったです。

手を水に浸すと温く感じます。

結構歩きましたが、結果はいつもと同様、想定内です。

ヘロヘロの状態でイブニングに突入。

Imgp3005

最後に一つだけ、まあまあのヤマメが出てくれました。

----------------------------------------------

7/13(木)、この日も快晴

Imgp3010

目的の川に向かう道中で見た景色。

この日の岩手山は頭に雲をかぶっていました。

車止めに着くと、既に3台あり。

Imgp3012

途中、餌釣り一組(2名)が下ってきて、その先で沢登りのパーティーに追いつきました。

沢登り組の後をゆっくり釣り上がりました。

Imgp3014

広々とした渓相で、次々にポイントが現れて、気持ちよく竿を振れます。

先行者?の後でも、ポツポツ反応があり、場所によっては連発なんてこともあり。

しかし、出るサイズこの渓相にしては今一つなのかな?

アベレージサイズがもう2回り程度大きくても良さそうですが、最近どこも厳しいので、贅沢は言えませんね。

途中、雨がザーッと降りだしました。

で、この1本、

Imgp3022

久々に味わうなかなかの引きでした。

一つだけでしたが、まあまあのサイズが出てくれて、嬉しかったです。

Imgp3047

人工物の一切ない抜群のロケーションの中で釣りを楽しむことができました。

帰路は川通しで歩いて戻り、2時間かけて車に戻ってきました。

ひたすら石の上を下って来たので、最後は足がガクガクになってしまいました。

おじさんには、2日連続で付き合って頂き、ありがとうございました。特に2日目は、お疲れ様でした。

次回は9月、楽しみです。

« 岩手山 | トップページ | イーハトーヴの旅 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした
タイミングが合えばサイズも数も
良かったかもしれませんね、
久しぶりの渓相に心癒されました、
またのお越しを楽しみにお待ちしています、

おじさん、こんにちは、

2日目の川は、本当に素晴らしいかったです。
次回はもっと上を目指してみたいと思いました。

次は9月、お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538901/65555186

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の岩手釣り旅:

« 岩手山 | トップページ | イーハトーヴの旅 »