« 井の頭公園 | トップページ | 下町夕涼み(江戸東京たてもの園) »

2017年8月 6日 (日)

井の頭公園 (2)

2017.8.4 & 8.6

R0017936

しつこいようですが...

先週末から今日にかけて、3回も来てしまいました。

8/4(金)、仕事は昼で終了。

前回モンベルで注文しておいた商品が届いたとの連絡が入ったので、遅めの昼食を兼ねて吉祥寺へ出向きました。

特に目当ての店があったわけでもなく、しかもランチタイムが終わってしまった所も多かったので、めぼしい店を探しながら暑い中ブラブラ歩きました。

R0017785

井の頭通りに面した店にふらりと入りました。

ワインボトルも並んでいて、夜も良さそうなこの店。SUIZIGAIという名前ですが、どう読むのか分かりません。

R0017779

R0017783

意外とボリューミーなランチセットを食べた後、南に歩いて、井の頭公園駅のすぐ手間で公園に入りました。

この辺りは普段あまり来ることのない、井の頭公園の南東端区域になります。

ちょうどTVドラマの撮影が行われていました。

R0017933

京王井の頭線のガード、なかなかです。

池の南端を歩いて、吉祥寺駅に向かいました。

実は、前回花が綺麗に咲いていた公園内の店でクレープを食べて行こうと考えていましたが、お腹が膨れていたので延期しました。

----------------------------------------------

8/6(日)、朝の散策

例の店ですが、土日祝日は8:30オープンで、モーニングセットがあるとの情報を得たので、早速訪れてみました。

R0001632

百貨店などが開店する前の吉祥寺の街は、まだ閑散としていました。

午前中の早い時間帯の井の頭公園も、普段訪れる時間帯とは別の雰囲気です。

R0001587

行き交う人々は、ウォーキング、ランニング、犬の散歩、と地元の人々が中心という感じ。

そして、”カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館”に到着

R0001627

午前9時前で、まだ客は誰も入っていませんでした。

以前から店の前をちょくちょく歩いているので、存在は知っていましたが、入るのは今回が初めてです。

クレープの店なので、全然興味が湧かなかったのが理由かな。

先週(7/30)写真を撮ったことと、直後の火曜日(8/1)に書店で見つけて購入した”東京の森のカフェ”という本に掲載されていたことが重なって、興味深々となったわけです。

R0001601

なかなか素敵な空間です。

広々した方の席に腰かけようとしたら、店員さんに「窓際の席にどうぞ」と案内されました。

R0001602

R0001592

R0001595

こちらの窓際席、スペースは狭いのですが、大きなガラス窓からの眺めはなかなか。

目の前を通り過ぎる人々を見ながら、このおじさんは行きたくもない犬の散歩を奥さんにさせられているんだろうな、この犬は暑くて疲れて散歩も億劫そうだな、これはきっと真の愛犬家に違いないな、などなど、どうでもよいことを頭の中で想像しながら、料理が運ばれてくるのを待ちました。

R0001606

R0001613

実はクレープを買って食べたという記憶が殆どありません。

そして、クレープというと、フルーツやクリームを巻いた状態の物と思っていました。

このように、皿に乗せられたクレープをナイフとフォークを使って食べたのは初めてのこと。

もっちりしていて、とても美味しかったですよ。

11時からはガレット(蕎麦粉を使ったクレープ)が食べられるそうなので、次回はそちらを食べてみたいですね。

R0001598

その時も、できれば窓際席に座れると良いですね。

さて、店の前に沢山咲いているピンク~紫色の紫陽花のような花について、店員さんに尋ねてみました。

名称は知らないそうですが、アジサイの仲間だそうです。「見頃に来れて良かったですね」と言われたので、いつまで咲いているのか聞くと、「分かりません...」と。

なんでも、雑草狩りのような おじさん達がある日突然やってきて切って行ってしまうそうです。つまり開花期間は、おじさん達の仕事次第ということらしいです。

R0001630

お腹を満たした後は、再び朝の公園内を散策しました。

R0001637

R0001639

沢山浮いているアオコ?のせいで、木々だけでなく水面も緑鮮やかです。

湿度が高く、朝から暑かった気温は更に上昇し、池面は不健康そうな緑に覆われ、池畔は決して清々しいものではありません。

トボトボ歩いてやって来たのは、一昨日と同じ線路のガード下。

R0001663

この京王井の頭線ですが、学生時代に2年間通学で利用していたので、個人的には非常に馴染み深いのです。

沿線の雰囲気とか、のんびり走っている感じとか、どことなくレトロ感が漂っていて好きです。

R0001655

R0001661

開店(10:30)を待って丸井百貨店に入り、8Fにあるモンベルストアで前回忘れたポイントカードに加算してもらってから帰りました。

なかなか楽しい、近場の朝の散歩でした。

« 井の頭公園 | トップページ | 下町夕涼み(江戸東京たてもの園) »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

アジサイ様の花は「ボタンクサギ」だと思います。
井之頭線は西永福周辺などアジサイが見事で梅雨の時期などは素晴らしいです(一番前で運転席越しにみると特に素晴らしい)。梅雨の時期各駅停車は遅めに走るんだそうです

mori さん、こんにちは、

ボタンクサギですか、さすが博学ですね。

観光路線でもないのに、ゆっくり走ってくれるなんて、粋な計らいですね。

今度クレープでも一緒にいかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538901/65628292

この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭公園 (2):

« 井の頭公園 | トップページ | 下町夕涼み(江戸東京たてもの園) »