« 銀座、府中、吉祥寺 | トップページ | ジョウビタキ »

2017年11月 3日 (金)

笠取山

2017.11.3

Imgp5530

水源探訪。

先週に雲取に続いての奥秩父、今回は登るのは笠取山です。

ジムニーで青梅街道を走ること2時間半、

Imgp5489

登山口となる作場平の駐車スペースに到着しました。

準備を整え、6:30出発です。

Imgp5494

青空にうろこ雲、良い天気です。

Imgp5492

登山道の入口近くに”水源地ふれあいのみち整備事業”の看板が立てられていました。

説明書きに寄れば、”小川内ゾーン”、”柳沢ゾーン”、そして”水干ゾーン”とあるそうです。こんなの初めて知りました。

今回歩く”水干ゾーン”は多摩川源流を巡るコースで、この中に笠取山が含まれています。

Imgp5498

Imgp5503

Imgp5504

とても整備された道をペース良く進みます。

Imgp5506

カヤ峠からは、車が通れそうな林道になり、笠取小屋へ向かいました。

Imgp5509

Imgp5511

笠取小屋は土日祝日などの営業らしく、まだ閉められていました。

小屋の前はテントを張るスペースがあり、そこからの眺めは良く、とても心地良さそうでした。こういった場所でキャンプ登山できたら、楽しいだろうな...、とは思いましたが、なかなか実現できそうにありません。

帰りにも通るので、少しだけ休んで山頂を目指しました。

Imgp5516

小屋の先も歩きやすい道が続きます。

少し歩くと、”小さな分水嶺”というちょっとした丘がありました。

Imgp5524

ここに降った雨粒は、落ちた場所によって、多摩川、富士川、荒川へと分かれるわけですね。

フムフム...、ここでツバを吐いたら、吐き出した場所によって流れる方面が決まるわけか、などという危ない考えが思い浮かびましたが、もちろん実行しませんでしたよ。

Imgp5518

Imgp5522

この”小さな分水嶺”の上に上がって、初めて目指す笠取山が見えるようになりました。

振り返れば、富士山と南アルプスを望めます。

雪、なくなっちゃったみたいですね。先週は白く積もっていたのに、台風が溶かしちゃったんでしょうかね?

Imgp5527

Imgp5538

さて、鞍部から眺めた笠取山です。頂上が良く見えます。

ここから、一気に直登します。

Imgp5554

Imgp5555

下から見上げると、スキー場のゲレンデのようにも見えます。

Imgp5561

所々で立ち止まって、振り向けば絶景が見渡せました。

そして、山頂へ。

Imgp5586

Imgp5575

登山口から約2時間半、距離約5km、標高差600mの行程でした。

この広くもない山頂部は眺望の良い西峰で、この先少し行くと東峰があります。

Imgp5588

Imgp5589

こちらのピークは人気ないのか、誰もいませんでした。

西峰ほどの眺望はなかったですが、富士山も見えたし、事前に調べた前情報よりも良く感じました。

Imgp5591

Imgp5592

この先、山を下って”水干”を目指します。

西峰から先は登山者を全く見なくなかったので ちょっと不安になりましたが、少し下ると立派な標識が立っていて安心しました。

Imgp5596

Imgp5598

ここが多摩川の始まりだそうですが、湧水として出ている場所は、ここから60m下にあります。

Imgp5607

飲んで安全なのか不明です。

コップとか置いてないし、何も書かれていないので止めておきました。

多摩川源流部の湧水でコーヒーを淹れる、というプランは実現できませんでした。

Imgp5603

せっかく持ってきたので、近くの休憩スポットでコーヒーブレイク。

こんなこともあろうかと、ミネラルウォーター(尾瀬の水)をザックに忍ばせてあったのです。

飲む前の段階から、家で挽くよりも香ばしく感じました。いやあ、なかなか良いものですね。

実は山でコーヒー淹れるのは、かなり久しぶりです。昔は尾瀬などに担いで行ったものですが、近ごろは、少しでも軽くしたいので止めていました。

まあ高い山には持って行きませんが、これからの時期、冬の低山ハイクなどには持って行きたいと思います。

Imgp5622

Imgp5624

しばしまったりした後、笠取小屋に戻ります。

煙突から煙が上がっていて、小屋の人が上がってきたようです。

Imgp5627

NHKの”にっぽん百名山”で紹介されていた1杯200円の”源流コーヒー”を飲みたかったのですが、まだお湯が沸いていないので、ごめんなさいね、とのこと。

ちょっと残念...

Imgp5634

Imgp5641

Imgp5644

帰路は一休坂ルートで下り、11:10作場平の登山口に戻りました。

帰りは勝沼まで出て中央道を利用しました。

現時点での笠取山登山の印象は、都民の森での三頭山登山をもう少し登山に振ったバージョンかな?、といったところです。

奥秩父の紅葉はほぼ終わりかけた感じでしたので、これからは奥多摩、高尾山界隈が良さそうですね。

« 銀座、府中、吉祥寺 | トップページ | ジョウビタキ »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

落ち着いた山に行かれましたね
気持ち良さそう

僕も狙っていて、しゃくなげの時期にテント泊で行こうとは思っています。
いつになるかはわかりませんが

好天で何よりです。私の方はここのところ首、腰、手首など体調不良で山も遠のいてます・・・

tono さん、こんばんは、

お手軽登山でしたが、なかなか楽しめました。

小屋前でのキャンプしたら、気持ち良さそうに思えました。

新緑&シャクナゲの時期、そして紅葉の奥秩父、良いですね。

mori さん、こんばんは、

この日は予報が変わって秋晴れになってくれてよかったです。

この日の登山、翌日は深夜まで飲み会、その翌日は庭の草刈りと枝はらいを一気にしたら、昨日午後から唇が腫れてきました。今日の昼には改善しましたが、調べてみたら”クインケ浮腫”というやつみたいですね。疲れが出たようです。

あまり無理はできませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠取山:

« 銀座、府中、吉祥寺 | トップページ | ジョウビタキ »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック