« 晩秋 の 深大寺 | トップページ | 枯葉に霜 »

2018年1月11日 (木)

国立天文台三鷹キャンパス

2018.1.8

Imgp6965

冬っぽい景色を探しに、

この日は、朝から今にも雨が落ちて来そうな空模様でした。

荒涼とした雰囲気の光景でも、と頭の中に浮かんだのが、国立天文台の敷地内にあるアインシュタイン塔。

自宅から近いので、早速出かけてみました。

Imgp6945

見学順路に沿って、まずは20cm望遠鏡のドームから。

Imgp6955

Imgp6957

Imgp6960

古い機材ですが、今でも動いていて、晴れていれば太陽の黒点の観測を行えるそうです。

続いて、太陽塔望遠鏡(アインシュタイン塔)へ向かいます。

Imgp6970

Imgp6979

内部へは入れず、外から眺めるのみ。

これ以上は立ち入り禁止になっていて、建物を回ってアングルを変えることはできません。

レンガ造りの素敵な建築物です。

Imgp7011

大赤道儀室。

ドーム状の内部には、口径65cmの大きな望遠鏡があります。

Imgp6996

ドーム内部を下から見上げると、これまた良い感じでした。

大赤道儀室から出て、旧図書館を横目に眺めながら進みます。

Imgp7017

Imgp7023

旧図書館も内部には入れません。

レプソルド子午儀は内部見学できますが、外観だけ見ました。

Imgp7052

Imgp7060

Imgp7039

Imgp7041

葉の落ちたツタが印象に残ります。

最後は、広場の中にポツンとある、天文機器資料館へ。

Imgp7073

Imgp7068

ドーム天井は、どれも新鮮に見えます。

自分的には、一昔前の東欧?のイメージのある東京天文台三鷹キャンパスでした。

Imgp7076

でも、どピーカンだったとしたら、ちょっと雰囲気かわりますよね。

天気、そして季節次第ですかね?

« 晩秋 の 深大寺 | トップページ | 枯葉に霜 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立天文台三鷹キャンパス:

« 晩秋 の 深大寺 | トップページ | 枯葉に霜 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック