« 鎌倉(2-2) | トップページ | 霧氷 »

2018年3月10日 (土)

鎌倉(2-3)

2018.3.4

Imgp1757

いにしえの空気を感じ、フレンチに舌鼓。

寿福寺から、浄光明寺をめざして、扇ヶ谷を歩きます。

ちなみに、鎌倉では”谷”のことを”ヤツ”と呼びます。

Imgp1725

途中、高台に建っているお堂が目に入ったので寄ってみました。

Imgp1738

薬王寺という寺でした。

眺めは良好でしたが、寺自体からは風情を感じられませんでした。

すぐに薬王寺を後にし、浄光明寺に向かいます。

Imgp1745

Imgp1746

Imgp1749

Imgp1774

Imgp1777

ここは予想外に良かったです。

まず、この江戸時代に建てられたという築350年の古びた建物。当時の廃材を集めて建てられたそうですが、関東大震災でも倒壊しなかったそうです。

写真撮影は禁止ですが、鎌倉時代後期の仏像が空調管理の新しい建物に保管されていました。

そして、ここを囲むように、石仏、墓が所狭しとひしめいていました。

Imgp1755

Imgp1756

Imgp1761

Imgp1764

Imgp1770

Imgp1773

Imgp1767

Imgp1759

鶴岡八幡宮の歴代の住職の墓もあるとか。

そんなことよりも、苔、草...

やぐら好きにはたまりませんね。

Imgp1752

Imgp1751

石を削って造られた階段を上り、もう一段高い高台にあるやぐらの中に、”網引き地蔵”安置されています。750年もここから海を眺めているのだとか。

上の写真だと霞んでしまいハッキリ見えませんが、海が見えました。

この浄光明寺、花など植えたりして観光寺にはしたくないのだとか。

むき出しの地面や木の根など、鎌倉時代当時のまま残されているそうです。

寺の見学はこれにて終了。

Imgp1785

Imgp1784

早ランチを食べに鎌倉駅周辺に戻りました。

途中にある店を覗きながらブラブラ歩いて、西口駅前にあった店に適当に入ってみました。

Imgp1795

Imgp1802

Imgp1811

フランス人シェフの”レネ”という店です。

一番お得そうなランチのコース(2500円)を頼みました。

アミューズ、鎌倉ネギのマリネ、ビール煮牛のステーキ、デザート、コーヒー、最後に一口チョコとレーズン

これは本当に美味しかった...、また食べに行きたいと思いました。

Imgp1806

ワインを飲めない状況であったことを、今でも後悔しています。

Imgp1818

Imgp1821

Imgp1825

いろいろな店に寄り道しながら、駅から少し離れたパーキングまで歩いて終了です。

再び鎌倉の良さにはまってしまった、今回の鎌倉散策でした。

« 鎌倉(2-2) | トップページ | 霧氷 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

早起きすれば色々と空いていて、まさには3文の得ですね!
管理人さんの体力羨ましいです・・・

mori さん、こんばんは、

朝早いと駐車場も空いていて良いですよ。
ただ、お店や観光スポットには、ちと早すぎるかもしれませんけど...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉(2-3):

« 鎌倉(2-2) | トップページ | 霧氷 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック