« 鎌倉(2-3) | トップページ | 白州の名水 »

2018年3月22日 (木)

霧氷

2018.3.18

Imgp7985

白い木々と青い空。

先週末、八ヶ岳山麓に出掛けて来ました。

宿泊は毎度(と言っても4~5年振り?)の八ヶ岳高原ロッジです。

早朝、と言っても日が昇り始めた6時すぎですが、周辺を歩いてみました。

Imgp1827

積雪は殆どありませんが、林の中は冷たい空気に満たされていました。

前日には想像もつきませんでしたが、木々に氷が付き、見事な霧氷を形成していました。

まず、音楽堂へ。

Imgp1842

Imgp1844

日の出を見るには、ちょっと遅かったですかね。

雲海の見える方角には富士山がありますが、見えませんでした。

次に向かったのは、ヒュッテ。

Imgp1851

背後の青空に霧氷が映えて見えました。

ちなみに、こんな時間に散策している人は他に誰もいません。

Imgp1853

ヒュッテ正面の道路の先には、横岳が見えます。

左から右に雲が流れていました。

この写真だと小さくてよく分かりませんが、正面を鹿の群れが横切る瞬間に出会えたので、シャッターを切りました。

5~6頭が等間隔に次々と右から左に走り去って行きました。

次は、美鈴池。

Imgp1860

Imgp1863

池畔に到着した時には、八ヶ岳には雲がかかってしまっていました。

池面は凍り付いており、周囲はガスっていました。

ここまでで、朝食前の散策は終了。

まったりした朝食を終えた後、無料バスツアーに参加。

Imgp7935

マイクロバスで、周辺の別荘地内を案内してくれますが...、

朝食前に一人で歩いて回った場所でした...

巡る順番は違いましたがね。

Imgp7944

Imgp7947

Imgp7949

まず、ヒュッテ...

手前の低木の氷は大分溶けていました。

一人の時と違って、建物の歴史などの説明を聞きながら回ったので、また違った印象を受けました。

美鈴池では、やはり八ヶ岳方面にはガスが掛かっていました。

Imgp7962

Imgp7960

Imgp7979

Imgp7969

Imgp7976

Imgp7984

それでも、赤岳と横岳がうっすらと見ました。

ここは氷が溶けから、新緑や紅葉の時期に池面に反射する八ヶ岳を撮るのが良いのではないかと思いました。

木々が霧氷で白く化粧している光景を見るのも、もちろん悪くはありませんよ。

ちなみに霧氷も、条件が良くないと見ることができないそうで、日が上がって10時頃にはなくなってしまうそうです。

最後は音楽堂へ。

Imgp7996

建物の内部も見学することができました。

雲も大分消えてきて、木々の間から赤岳が綺麗に見えました。

Imgp8001

Imgp8015

Imgp8020

Imgp8018

こうして、約1時間のミニバスツアーは終了。

この日は、この後快晴となって、高速を走る車中ではクーラーが必要なくらいの陽気となりました。

山々、そして渓に春が訪れるのが待ち遠しいですね。

« 鎌倉(2-3) | トップページ | 白州の名水 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

霧氷きれいですね。東山魁夷の白い馬がでてきそうです

mori さん、こんにちは、

こんなにマジマジと霧氷を見たのは初めてだったかもしれません。

馬ではなく、鹿の群れが出て来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷:

« 鎌倉(2-3) | トップページ | 白州の名水 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック