« 勝浦朝市 | トップページ | 雲取山 »

2018年5月13日 (日)

二子棚田

2018.5.13

Imgp2531_2

海の見える棚田へ、

先週に引き続き、千葉県鴨川市内のマイナーな棚田に行ってみました。

一昨年から気になっていた場所ですが、有名所ではないので、”大したことないかも...”、という思いもあり、足が向きませんでした。

実は、先週の柿木代棚田も同じような立ち位置でしたが、行ってみたら思いのほか良かったので、今回の二子棚田にも期待して出かけました。

Imgp2480

例によって、暗いうちに到着。

近くにキャンプ場があるので、そこを目指して車を走らせたので、道迷いすることなくスムーズに着きました。

Imgp2475_2

空には綺麗な三日月、海には漁船でしょうか?、船の灯りが見えますね。

夜明け前の里山の幻想的な光景です。

Imgp2487_2

Imgp2495_2

雲はゆっくり移動していました。

Imgp2504_3

Imgp2513_2

明るくなってくると、全体の色合いが変わってきました。

赤く染まった雲が水面に映って、とても綺麗でした。

Imgp2515

完全に明るくなるまで待機しましたが、結局、日の出は雲に隠れてしまって拝むことはできませんでした。

でも、赤く染まった雲がかえって良かったかもしれません。

マイナーかつ、細い道を入ったちょっと分かりにくい場所にあることも手伝ってか、今朝も到着した時は誰もいず、しばらくしてからキャンプ場からの3人組がやって来て、もう一名地元の人っぽい方が歩いてきただけです。

Imgp2546_3

まだまだ、マイナーなスポットがありそうです。

出掛ける前の、ネット検索と、地図とのにらめっこ、これだけでも結構楽しめますね。

« 勝浦朝市 | トップページ | 雲取山 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、いい景色ですね、
農家さんは田植え大変でしょうが、

くぼじい さん、おはようございます

ここらの棚田は、オーナー制度というのが実施されていて、毎年稲作作業を希望する一般の方々を募集しているそうです。

一般の方が、指導を受けながら田植えや雑草取り、収穫などを体験するという方法のようなので、農家の方は直接関わっていないのかもしれません。

末永く里山(棚田)を守っていく一つの対策のようですね。

では、また、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二子棚田:

« 勝浦朝市 | トップページ | 雲取山 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック