« 旧居留地 | トップページ | 北野異人館巡り (後編) & UCC博物館 »

2018年6月25日 (月)

北野異人館巡り (前編)

2018.6.21

Imgp0404_2

異国情緒感じる散策

今回、すべての異人館を巡ったわけではありませんが、ちょっとお得なセット券を購入して、対象の邸宅のみ回りました。

”風見鶏の館”と”萌黄の館”の2館券(650円)、”うろこの家”、”うろこ美術館”、”山手八番館”、”北野外国人倶楽部”、”坂の上の異人館”、”英国館”、”仏蘭西館”、”ベンの家”の8館券(3000円)です。

Imgp0306

スタバの後、まずやって来たのは”風見鶏の館”。

明治42年建築だそうです。ドイツ人貿易商トーマスの家だったとか。

設計は、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデ。この人の家だった”デ・ラランデ邸”が小金井公園の建物園に移築されているので、ちょっと親しみを感じました。

Imgp0312

Imgp0313

Imgp0322

Imgp0325

Imgp0339

Imgp0345

Imgp0329

天井が高くて開放感ありました。

ドイツ人は背が高いからか?、とフト頭をよぎりましたが、きっと違うでしょうね。

-----------------------------------------------

Imgp0348

隣接している”萌黄の館”

アメリカ総領事シャープ氏邸宅として明治36年に建てられたそうです。

昭和19年に元神戸電鉄社長の住宅を経て、”白い異人館”と呼ばれるようになったとか。その後、建築当時の淡いグリーンの塗装に復元されたので”萌黄色”になったということです。

Imgp0356

Imgp0358

Imgp0360

Imgp0362

Imgp0368

Imgp0370

Imgp0373

Imgp0382

Imgp0385

Imgp0376

Imgp0380

バイオリンの駒(ブリッジ)が取れたままなのは演出?、それともただの放置か?

こんな豪邸でワイン飲んで寛いだら、贅沢ですね。

----------------------------------------------

Imgp0392

洋館を2館見学した後は、ちょっとブレイク。

高台にある北野天満神社に立ち寄ってみました。

Imgp0398

Imgp0396

高台からの眺め。

雲っていたのが少し残念ですが、梅雨の時期に雨に合わなかったのはついています。

Imgp0399

さっと見て、さっと階段を下りました。

----------------------------------------------

Imgp0401

次の洋館見学の前に、ちょっと散策。

Imgp0408

Imgp0411

紫陽花と古いレンガ塀の素敵な感じの路地、

この紫陽花の家はレストランになっていました。

Imgp0415

紫陽花の花に引き寄せられて、だけではなく、ステーキランチ2割引き、に惹かれて入ってみました。

Imgp0417

Imgp0419

想像以上に優雅でリッチな雰囲気の館内。

頼んだのはもちおろん、お得なステーキランチ

Imgp0427

Imgp0432

Imgp0435

2500円のところを、2割引きの2000円で提供されていました。

平日だからでしょうかね。

それと、ビール大(800円)で喉を潤しました。

Imgp0437

優雅な昼のひと時を過ごすことができました。

Imgp0441

特別広くはありませんでしたが、庭も素敵でしたよ。

----------------------------------------------

異人館巡りを再開します。

Imgp0450

”うろこの家”

天然石のスレートが魚の鱗のように見えるところから、そう呼ばれているそうです。

訪れるまでは”うろこ”って何だ?と思っていましたが、実物を見れば、まあそのままって感じです。

Imgp0453

Imgp0459

Imgp0464

Imgp0468

Imgp0475

バーボンのボトルの表面もうろこ?っぽい感じでしたよ。

Imgp0478

うろこの外壁と紫陽花の対比が綺麗に見えました。

----------------------------------------------

同じ敷地内の”うろこ美術館”へ

Imgp0484

Imgp0480

ステンドグラス?でできた異人館の模型の展示や、油彩画などが展示されていました。

Imgp0482

3階の窓からの眺め、空は少し晴れてきました。

ざっと見て退館、次へ急ぎます。

----------------------------------------------

”山手八番館”

Imgp0489

Imgp0492

チューダー風の洋館

濃い茶色と白い壁の色調はシックな感じで好きなのですが、展示品のゴージャスな感じはちょっと...

ちなみにこの椅子、パワースポットだとか。一応腰かけてみました。

----------------------------------------------

Imgp0494

”北野外国人倶楽部”

Imgp0497

Imgp0500

Imgp0501

Imgp0502

Imgp0503

----------------------------------------------

初日最後は、”坂の上の異人館”

Imgp0508

Imgp0504

中国領事館として使われていたそうです。

----------------------------------------------

8館巡りのプレミアムパスですが、ここまでで5館巡った段階。

有効期限はないということですが、神戸にくる機会はそうそうないと思うので、翌日残りの3館を回ることにして、初日は終了としました。

Imgp0514

Imgp0515

Imgp0516

細い路裏を抜け、坂を下って三宮市街まで戻りました。

見応えあったのは前半で、後半はさらっと流す感じで巡りました。

特に洒落た雰囲気の店で食べたランチが良かったかな。

今回も膨大な写真の羅列になってしまいましたが、後半に続きます。

« 旧居留地 | トップページ | 北野異人館巡り (後編) & UCC博物館 »

散歩・散策」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは😊

北野異人館は何度か行きました。
と、言っても若い時です。
なんだかとても懐かしくお写真を拝見しました。

私もあの素敵なゴージャスなお店に入って、ステーキランチが食べたいです(^^)

いつも素敵な場所を見つけられますね✨

私も所要で行ってました。神戸牛のすき焼き食べて巡回バス乗って神戸海洋博物館行って、異人館は中はいらず、そこから新神戸まで歩いて帰りました。神戸海洋博物館は思いのほかよかったでした。

sakura さん、

いつもコメント頂き、ありがとうございます。

神戸は2度目で、異人館は初めて訪れました。

この店の塀から顔を出している紫陽花が見事だったので、つい足を止めたところ、手頃な料金だったので入ってみました。ゴージャスな店内で、ちょっと贅沢な雰囲気を味わうことができました。

では、また、

mori さん、おはようございます。

同じく所用で来られていましたか。
神戸牛のすき焼きとは豪勢ですね。

次に神戸に訪れる機会があったら、海洋博物館もチェックしてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538901/66864052

この記事へのトラックバック一覧です: 北野異人館巡り (前編):

« 旧居留地 | トップページ | 北野異人館巡り (後編) & UCC博物館 »