« 白山神社 ~ あじさい祭り | トップページ | 旧居留地 »

2018年6月23日 (土)

北野物語館(スターバックス)

2018.6.21 & 6.22

Imgp0655_2

洋館で過ごすひと時

6/21(木)~6/22(金)、所用で神戸へ行ってきました。

なかなか訪れる機会のない場所なので、写真を沢山撮りました。

画像だらけの備忘録ですが、少しずつ綴っていこうと思います。

まずは、初日と2日目の両日訪れた、北野にあるスターバックスから。

Imgp0234

”北野物語館”という名称の建物で、スターバックスの店舗になっています。

説明書きによれば、明治40年建造だそうで、平成7年の阪神淡路大震災までは、ここから300mほどの場所に建っていたそうです。被害が大きく解体されることになったのを機に、ここに移築復元されました。

Imgp0241

メニューは、何処にでもあるスターバックスと同様。

いつものフラペチーノを注文。

Imgp0238

1階はこの広いスペースと、販売スペースのみ。

Imgp0296

Imgp0259

階段を上がって、2階にきました。

1階に一部屋(スペース)、2階に5部屋ありましたが、平日の午前中のためか、どこもガラガラ。

Imgp0251

Imgp0257

Imgp0262

Imgp0285

Imgp0253

2方向ガラス窓の一番明るい部屋で一休止しました。

ゆっくり味わいながら、他の部屋を見て回ります。

Imgp0244

Imgp0242

部屋が違うと、がらりと雰囲気が変わります。

飾られている写真や絵の多くは、スタバやコーヒー関連のものです。

ヨーロッパのカフェという感じでしょうか。

Imgp0245

Imgp0248

こちらは、大テーブルがデンと鎮座していて、会議室っぽいですね。

Imgp0264

Imgp0267

Imgp0269

Imgp0271

この部屋は、まるで社長室。

社長の椅子に座って、飲むこともできるようです。

Imgp0274

Imgp0280

ここの部屋は、一番スペースの狭い場所で、最初の明るい部屋の隣にありました。

Imgp0293

Imgp0298

初日のスタバを後にします。

----------------------------------------------

2日目(6/22)です。

Imgp0645

フラペチーノを注文し、1階大部屋の窓際の丸テーブルが空いていたので、調理を待っている間に席をキープしました。

Imgp0650

前日より一回り大きいサイズです。

Imgp0653

この日は1階でしばらくまったり過ごしました。

Imgp0675

Imgp0669

Imgp0673

Imgp0679

1階も2階同様、とても良い空間です。

せっかくなので、2階に上がって、各部屋をさらっと巡りました。

Imgp0687

Imgp0690

Imgp0695

小一時間過ごしたので、満喫できました。

名残惜しいけど、店を後にします。

Imgp0683

Imgp0696

Imgp0698

Imgp0700

他の異人館も巡りましたが、室内に昔の食器類などがこれでもか、というくらい飾られていたので、ちょっと引いてしまう面もありました。

しかし、このスタバはそういう演出がなくて自然体のように感じます。

今回の神戸で、一番気に入った場所となりました。

« 白山神社 ~ あじさい祭り | トップページ | 旧居留地 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは😊

北野のスターバックスはお洒落と聞いていましたが、お写真を拝見して、お洒落過ぎてビックリしました。

一度行きたいね~と話してはいたのですが、
中々神戸までは、ちょっと遠い気がして…

でもこんなに素敵でしかも平日が空いているとなると、これからの季節は無理としても、
秋に行ってみたい場所のひとつになりました😊

紫陽花💠の季節も終わりになりますね。
時間の過ぎるのは早いです(^^)

sakura さん、おはようございます。

前日に購入したガイドブックに小さく紹介されていたのが気になり、行ってみました。

こういう形で維持・管理され、気軽に古き良き雰囲気を楽しむことが出来るのは、素晴らしいことだと思いました。

機会がありましたら、是非足を運んでみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538901/66860524

この記事へのトラックバック一覧です: 北野物語館(スターバックス):

« 白山神社 ~ あじさい祭り | トップページ | 旧居留地 »