« 寺坂 棚田 | トップページ | 秋の味覚 »

2018年10月 1日 (月)

禁漁直前

2018.9.27

R0004332

本当の最後です。

最後は好釣果のまま、シーズンを終えることが出来れば良いのですがね。

R0004330

当初の年間スケジュールには含まれていない”予備日”なるものを隠し持っていて、家族には割と直前に告白します。

 釣れないと 良いの釣るまで 気が済まず、

 釣れたらなら 来春待たずに 出かけよう、

という感じで、シーズン終盤に良型が釣れようが釣れまいが、使える休みは利用しないと気が済まないだけです。

もちろん往復の交通費とかを天秤にかけますが、来年5月までできなくなりますからね。

Imgp2318

いつもの宿に、いつもの流れ、

小雨降る中でも、竿を振って気が済みました。

Imgp2322

たった1日だけでしたが、渋いと時間の流れは遅く感じます。長く釣りをしたような錯覚に陥ったので、ちょっとだけ得した気分?

Imgp2325

結局、ため息ついて終わってしまいました。

でも、前回に良いのが釣れていたので、”悪あがき”に終わらず良かったかな...

くぼじい さんには、最後の最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ところでこの謎のボート?、増水したら、どんぶらこどんぶらこ、と日本海まで下っていくのでしょうか?、もしかしたら、その先は外国へ?、などと想像してしまいました。

さて、この日も古いボンネットトラックに遭遇しました。

Imgp2330

Imgp2328

Imgp2335

Imgp2333

相変わらずカッコいいです。

明るい緑色に塗装し直されていて、まだまだ現役という感じでした。

盛岡駅の駅ビルで

R0004337

R0004342

R0004336

自家製ローストビーフ丼定食を注文

釣りだけでなく、小旅行気分も味わうことが出来ました。

R0004345

盛岡20:50分発で、東京駅の23:04に到着。

盛岡に午後9時前までいて、その日のうちに帰宅できてしまうという、驚きを隠せません。

もっと新幹線利用を増やそうか、ベストを新調しようか、久しぶりにネットでも作ってみるか、などなど...

早くも来シーズンを待ち遠しく感じてしまう、禁漁開始日です。

« 寺坂 棚田 | トップページ | 秋の味覚 »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禁漁直前:

« 寺坂 棚田 | トップページ | 秋の味覚 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック