« 年末年始 ~ 近場の散策&飲み録 | トップページ | 津々ヶ浦 »

2019年1月14日 (月)

大波月海岸

2019.1.14

Imgp3045

今年初の絶景撮影は、

房総半島の御宿にある”大波月海岸”です。

これまで御宿というと、”月の砂漠”しか思い浮かびませんでしたが、

先週見に行った風景写真展で、この場所の写真が展示されており、この撮影スポットの存在を知りました。

さほど遠くなさそうなので、早速行く計画を練りました。

自宅から車で2時間程、割と近いな...

駐車スペースに着いたのは午前6時前。

まだ足元もかすかにしか見えないほどの明るさでしたが、10分も車で待機しているとうっすら白みかけてきました。

Imgp3016

細い道を下って海岸に下りると、ちょっと日本離れ?した光景に感激しました。

これが通称”ローソク岩”。正式名称は知りません。

Imgp3032

付近に居合わせたのは、カメラマンと釣り人、総勢10名程でしょうか。その中に、外国人撮影者も1名あり。

人が入らないアングルを探しながらウロウロ、立ち位置を変えて撮影しました。

Imgp3062

そうこうしているうちに、空は刻一刻と明るくなっていき、

Imgp3087

低い雲の下から太陽が顔を出しました。

Imgp3094

せっかくなので、最後は”ローソク岩”と太陽を絡められる場所に移動して撮影しましたが、

Imgp3109

こちらはいまいちだったかな...

これまでの経験上、どこもそうですが、太陽が上がって完全に明るくなってしまうと、このスポットも同様に、割と普通っぽい風景に見えたかも...

最後は縦位置の写真を、

Imgp3053

シンボリックな岩、崖と地層、絹のように引く波の筋、そして雲、

なかなか良い場所でした。

また一つ、近場の良い景色と巡り合うことができて、嬉しい限りです。

« 年末年始 ~ 近場の散策&飲み録 | トップページ | 津々ヶ浦 »

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

絶景ですね(^^)
素晴らしいです。
千葉の海岸にもこんなに素敵な場所があるのですね。

海から昇る太陽…
きっと感動されたことだと思います。

お写真見せて頂いた私も凄く感動しています。

海が近くにないので
地平線へ沈む太陽も
昇る太陽も拝見できるととても嬉しいです(^^)

また自然の風景楽しみにしています♪


sakura さん、こんばんは、

割とこじんまりとしていて、まるでプライベートビーチのような素敵な空間でした。

この場所に近くに、また行きたい場所ができてしまいました。春になる前に、一度足を運んでみようと思います。

いつもコメント、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大波月海岸:

« 年末年始 ~ 近場の散策&飲み録 | トップページ | 津々ヶ浦 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック