« 三鷹跨線橋 | トップページ | 大波月海岸 »

2019年1月 5日 (土)

年末年始 ~ 近場の散策&飲み録

2018.12.30 & 2019.1.2 ~ 1.4

Imgp4153

新年あけましておめでとうございます。

毎年恒例の年末年始の近場散策&食べある記。

年末年始は何処に出掛けても混むので、近年は家で過ごすことにしています。

昨年と同じような行動パターンですが、今回はこんな感じになりました。

----------------------------------------------

12/30(日)、明治神宮へ

その前に、地元武蔵境のコックテイル・ハンバーガーでランチです。

Imgp4060

この日が年内最後の営業とのこと。

まずはハイネケンで喉を潤し、

Imgp4037

Imgp4044

今回は、イタリアンクリームチーズ・バーガーを食べました。

Imgp4039

お酒も飲めるし、そこそこ美味しいので、お気に入りの店の一つです。

お腹を満たしたので、いよいよ明治神宮に向かいます。

JR中央線と山手線で原宿で下車。

Imgp4068

ちょうど1年振りの明治神宮。

正月には訪れたくない場所の一つ...

ですが、年末ならさほど混んでいないので安心です。

Imgp4074

枯れることがないという”清正井”。

15分程度並んで手に触れてみると、

Imgp4077

柔らかい触感がしました。不思議ですね。

再び参道に戻って、参拝します。

Imgp4080

Imgp4081

Imgp4085

Imgp4093

Imgp4095

干支が飾ってあったり、すっかり新年の準備中といった雰囲気。

おかげで、一足早く正月気分を味わうことが出来ました。

Imgp4105

代々木方面に抜け、JR新宿駅まで歩き、帰路に着きました。

----------------------------------------------

12/31(月)、大晦日

”笑ってはいけない”を見ながら年賀状を作成。

181231_1

今年も無事に年を越すことが出来ました。

----------------------------------------------

1/1(火)、元旦

生まれて初めて、正月に墓参りに行ってみました。

元旦の朝早くから、店先には花が沢山用意されていて、正月に墓参りに来る人が結構多いことを知りました。

午後は年賀状の作成に費やしました。

Imgp5247

元旦のワインは、まるき葡萄酒株式会社製造の”いろ甲州”という白。

ラベルに記載されているウンチクを読むと、現存する日本最古のワイナリー、だそうです。

1877年、土屋龍憲が日本人として初めてワイン造りの取得のためにフランスに渡り、帰国後に”まるき葡萄酒”を設立した、のだとか。

----------------------------------------------

1/2(水)、早くも今年も2日目

この日も、日中は年賀状作成に費やします。

Imgp5265

ちょっとブレイク、

大分前に購入していた赤ワイン。ラベルのイラストが面白いですね。

夜になってから、地元の杵築大社に初詣へ

Imgp4152

Imgp4156

Imgp4159

予想通り、空いていて並ぶことなく参拝できました。

しかしこの時間、お炊き上げの火は消えており、破魔矢の販売もなし。

正月中にもう一度来なくてはならなくなりました。

----------------------------------------------

1/3(木)、再度杵築大社へ

R0004598

R0004602

夜と違って、日の光が眩しい。当たり前ですが...

参拝がないと、気楽ですね。

R0004594

お炊き上げ、OK

R0004600

破魔矢、OK

R0004599

そして、並ばなくてOK!

この参拝の列、左で曲がって左奥までずっと続いています。

賽銭箱に銭を投入し、手を合わせて、そして願をかける、

この行動をこの日に実行しようとするなら、過去の経験上、1時間~1時間半は要すると推定します。

R0004607

帰りに近くの食堂でランチ&ビール、これでこの日のイベントは終了です。

----------------------------------------------

1/4(金)、正月休みもいよいよ最終日、

Imgp4162

御茶ノ水駅で下車、左に進み、聖橋を渡ります。

Imgp4164

Imgp4168

聖橋上からの眺めです。

中央線と総武線が立体交差で左右に分かれ、地下からは地下鉄丸の内線が向かってきました。

”銀河鉄道999”を連想しました。

橋を渡りきってすぐの”湯島聖堂”へ

Imgp4174

Imgp4176

Imgp4179

神社というわけでもないので、空いていました。

Imgp4193

このすぐ先にある”神田明神”は道路が通行止めになっていて、凄い人ごみが見えたのでパスすることにして、

Imgp4184

Imgp4189

炙りブリの刺身、焼き鳥の盛り合わせなどで、ささやかな昼食としました。

食べた順は写真の通り。

焼き鳥とカップリングされているビールの量が増えているというのは...、まあそういうことです。

店内は、仕事始めの集まりっぽいグループがいて賑やかでした。耳に入ってくる話を聞いていると、何となく年始の気分になります。

酒のつまみ程度の量ですが、後でまた良さげな店を見つけたら入るつもりなので、この程度にして店を出ました。

小腹を満たし後は、ちょっと歩いて”湯島天神”へ

Imgp4194

Imgp4199

列に入って、参拝しました。

想像していたよりも列の進みは悪くなく、無事に賽銭を投入することができました。

Imgp4204

Imgp4206

湯島天神の雑踏から離れ、地下鉄の駅に向かいます。

Imgp4209

この辺り、良さげな小さな店があって気になりますが、幸い閉まっているのでそそくさと通過できます。

東京メトロ千代田線に乗って、乃木坂で下車。

そこから六本木ミッドタウンへ歩きます。

Imgp4211

富士フィルムスクエアで開催が始まった”美しい風景写真100人展”へ。

14時半からのギャラリートークに何とか間に合いました。

Imgp4213

またまた、春になったら行って見たい場所、近いうちに是非足を運んでみたいスポットが増えてしまいました。

Imgp4230

Imgp4214

Imgp4217

Imgp4220

Imgp4227

見学後、ミッドタウン内の店で”デザートアンサンブル”というケーキとコーヒーのセットで〆ました。

念願の明るいうちからはしご酒、とはなりませんでしたが、楽しい1日となりました。

では、皆様本年もよろしくお願いいたします。

« 三鷹跨線橋 | トップページ | 大波月海岸 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。


正月はだらだらと過ごしてしまい、あしたから仕事と思うと憂鬱です。
今年こそはどこかの渓か山でお会いしたいですね。
ことしもよろしくお願いします。

240G さん、

あけましておめでとうございます。
正月休みは、こんな感じであっけなく終わってしまいました。

夏に、中部山岳辺りですかね。

今後とも宜しくお願いいたします。

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年も美味しそうなお酒、楽しみにしていますので
宜しくお願いします。

Kazooo さん、

あけましておめでとうございます。

富士フィルムスクエアに行った時、隣で前田真三の写真展も開催されていました。美瑛は素敵なところですね。年末にもリコースクエアでの高橋真澄さんの写真展も見たので、美瑛・富良野に行きたくなってしまいました。

今年も宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始 ~ 近場の散策&飲み録:

« 三鷹跨線橋 | トップページ | 大波月海岸 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック