« ”しーん。”(小海町高原美術館) | トップページ | 里山アート、棚田の里、東洋のミケランジェロ »

2019年6月 2日 (日)

美人林

2019.5.3

Imgp6023

新緑を泳ぐ

5/2(木)は1日仕事、5/5(日)も終日仕事、

合間の5/3(金)~5/4(土)にかけて、新潟県の小旅行に出掛けました。

十日町から魚沼を抜け、宿泊は山古志でした。

これまでの行動パターンですと、棚田で夜明けを迎えたいところですが、ちょっお疲れ気味だったのと、有名撮影地の人ごみと殺気立ったカメラマンの中に混ざるのにも気が乗らず、かといって出発が遅くなると高速の渋滞に巻き込まれてしまうので、確か自宅を5時頃に出発しました。

取りあえずの目的地を”美人林”に設定し、関越を塩沢石内ICで下りて、山を越えて十日町エリアへ入りました。

Imgp6002

新緑の時期の朝のブナ林はとても気持ちが良いです。

Imgp6005

ここのもう一つのポイントは、かつて農業用水のため池だったらしい池です。

流れ込む沢もないので、風が吹いていないと水面はまるで鏡のよう。

Imgp6010

じっと見ていると、たまに波紋が広がります。

何か落ちたのかと思いましたが、よく見ると鯉が泳いでいます。

Imgp6022

黒い鯉にまじって、白い鯉も泳いでいました。

そうと分かると、狙って撮りたくなるのが、写真愛好家の性(さが)

Imgp6028

鯉の動きに合わせて、納得いく恰好で撮れるまで根気よく狙います。

簡単そうで、なかなか上手くいかないんですよね。

そうこうしているうちに、足元が何だかチクチクしてきました。

ブヨがウヨウヨ飛び回っているではありませんか...

ズボンの裾から入られて、何か所か噛まれてしまいました。

冒頭の写真が撮れたので、撤収しました。

Imgp6037

駐車場の脇にある茶屋に向かいました。

何時から開くのか尋ねたら、店内に入れてくれました。

Imgp6031

Imgp6033

”あんぼ”を食べました。

春の新潟旅行、幸先の良い始まりとなりました。

« ”しーん。”(小海町高原美術館) | トップページ | 里山アート、棚田の里、東洋のミケランジェロ »

旅行・地域」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”しーん。”(小海町高原美術館) | トップページ | 里山アート、棚田の里、東洋のミケランジェロ »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック