« 釣り旅、北東北(3-1) | トップページ | タイイング »

2019年6月19日 (水)

釣り旅、北東北(3-2)

2019.6.14

Imgp6767

爆釣でした。

連日、良く釣れました。

”大漁”とか、”爆釣”とかいう単語、フライフィッシングにはあまり似つかわしくないと思います。

数が出る時はサイズはそこそこ、逆に大きなのが出た時は数は出ない、これまでの経験からそんな印象を持っています。

数もサイズも両方、という機会にはなかなか巡り合えないですね。少なくとも個人的には。

Imgp6754

さてこの日の釣りは、前日の川、前日と同じ区間、前日と同じ時間帯になります。

理由は前にも書いた通り、落し物(フライボックス)を拾いに行くためです。

ベストの左右の胸ポケットにフライボックスをそれぞれ1つずつ、計2個携行していますが、落とした方は、実はほとんど使わない方。

よく使うボックスにはパラシュートが中心の割と大き目のフライが入っていて、落とした方にはソラックスダン、CDCダン、ミッジなど普段あまり使わないようなフライばかり。

前者ならちょくちょく出し入れするので、落としても割と早く気付くのでしょうが、後者はそうはいかないようですね。

今回は前日に釣り場から戻って初めて紛失に気が付きましたが、下手すると自宅に帰って荷物の整理をする時点で初めて気が付く、ということも起こりうるでしょう。そう考えると、不幸中の幸いでした。

そんな落し物を探しながらの釣りでしたが、前日好調だったので、釣果にも期待しながら釣り上がりました。

魚の活性の出始める時間、虫が飛び始める時間、前日と同じでした。

Imgp6758

最初の大きなイワナ、30cm

Imgp6778

この日最大の34cm

Imgp6790

ちょっと落ちて31cm

Imgp6793

Imgp6814

32cmが2本、

前日叩いたばかりなので、イワナもちゃんとフライを学習しているようですね。

最後の堰堤下では、ライズを前にフライをとっかえひっかえして、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

釣れた数も前日と同じくらい、尺が5本も出て期待以上の釣果となりました。

さて、前日落としたフライボックスの方ですが、ちゃんと見つけましたよ。

心当りの場所が3ヶ所あって、くまなく探しても見つからず、一度は諦めました。

釣り終えて川を下っていると、ふと目に飛び込んできました。

Imgp6816

左から右に向かって流れている場所、岩に引っかかってプカプカ浮いていました。

往きに探した場所の10m弱下流辺り。

前日の34cmイワナの撮影に夢中になっていて、落としたのでしょう。そこから少し流されたようです。

自分でもよく見つかったと、今でも驚いています。

Imgp6819

Imgp6823

この日も車を岩手に置いて、新幹線で帰京しました。

1号車1番E席。一番前の席は初めてでした。

また週末に戻ってきますが、北東北の天気が気になって仕方ない毎日です。

« 釣り旅、北東北(3-1) | トップページ | タイイング »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣り旅、北東北(3-1) | トップページ | タイイング »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック