« 三ツ峠 | トップページ | 釣り旅、北東北(2) »

2019年6月16日 (日)

釣り旅、北東北(1)

2019.5.28 ~ 5.31

Imgp6617

ようやく、釣り始めました。

5月下旬に佐渡に出掛けましたが、そちらは後日書くことにしました。書き始めると、多分長くなりますから...

旅行の後、現在進行形で東北通いです。

時間が経つと、釣れた魚のサイズとか、忘れてしまうんですよね。

後から写真を見返しても、計測した数値を思い出せないことがあるので、忘れないうちに記録することにしました。

-----------------------------------------------

5/28(火)、移動日

仕事を昼で切り上げて、東北道を北上、いつもお世話になっている八幡平にあるクボタロッジに夜7時頃に到着しました。

天然温泉に美味しい料理、それも釣り旅の楽しみの一つです。

Imgp6576

Imgp6578

前菜の山菜の天ぷらは初でした。

ビーフシチューは、何年振りかに作ってくれたそうです。

そんなに久しぶりだったのかな?、と思いました。

美味しかったです。

---------------------------------------

5/29(水)、今年の初釣り

Imgp6581

くぼGさんにお付き合い頂きました。

個人的には、初めて釣りをする川です。

集落を抜けて林道を少し進み、開けた場所に車を停めました。

釣りの支度を始めます。

ここで忘れ物に気づきました。防水のカメラバッグがありません。

家を出る前に荷物チェックしたんですけど、ダメですね。

最近、忘れ物、落し物などなど、ケアレスミスが多いんです。

Imgp6583

Imgp6584

今年も、綺麗な渓魚達に出会うことが出来ました。

この時期の釣り、ハルゼミの鳴き声が心地よいです。

Imgp6586

最後は本流で暗くなるまでロッドを振って、初日を終えました。

--------------------------------------

5/30(木)、毎年恒例の流れへ、

Imgp6587

この日もくぼGさんと一緒に、まずはこんな感じの良さげな流れへ、

開けた渓相、天気は快晴、これで釣れれば最高に気持ち良いんですけどね。

釣り初め早々に反応があったので期待しましたが、その後全くアタリなく...、移動。

Imgp6588

向かった先は、同じ水系の別の河川ですが、ここも同様でした。

どちらの川も、何年か前の水害以前は、手堅く良型が釣れる良い川で、毎年のように良い思いをしていましたが、近年はまるでダメです。

再び川移動。

国道から直に入る未舗装の林道に入りました。

20年も前から走っている国道ですが、正直こんな場所があったのか?、とちょっとした驚きです。

Imgp6591

初めて入る小河川(≒沢)で、可愛いヤマメとイワナに出会えました。

Imgp6594

水たまりに写った新緑が綺麗でした。

これ以上の釣果は期待できないので、更に川を変えます。

移動先は、やはり同じ水系の有名河川ですが、実はここも初めて。

ここも渓相は良かったのですが、極めて厳しい結果に終わります。

Imgp6596

そんな中でも、確実に釣果を得るくぼGさんです。

期待に反して、2日目は厳しかったですね。

さて、この日のミス、

前日にティペットが空になったので、新しい物に交換したつもりでいましたが...、

未使用のティペットをベストに収納して、空になったティペットスプールを処分したつもりでしたが、実際に取った行動はその逆!

釣り場でリーダーのティペットを結ぼうと手にしたのは、空のスプール...

-----------------------------------------

5/31(金)、最終日、単独釣行、

ここも毎年毎年、必ず通っている渓ですが、近年は年に一回くらいかな?

まずは大物ポイントを探ります。最近すっかり定着したパターンです。

大きいのが釣れる確率が高いポイントを知ってしまうと、横着しちゃうんですね。別の言い方をすれば、効率良く釣る、とも言えます。

しかし、近年はそんなに都合良く釣れないのが現実です。

恐らく釣り人が多く入ってプレッシャーが高まっているのでしょう。

フライを流せる距離、手前のポイントではライズありません。自分のキャスティングレベルでは届かないような場所では、時々ライズします。

イワナ達もちゃんと分かっているのでしょうね。

Imgp6598

何度も何度もキャストして、ちょっと遠くまでフライを流せてようやく釣れましたが、このサイズ。

かつてに比べて2回りくらいサイズダウンですね。

奥の奥では、大物っぽいライズがありますが、早々に諦めました。

車で移動し、下流区間を釣り上がることにしました。

ポツポツ釣れますが、この区間も一昔前に比べると、数、サイズともダウンした印象を受けますね。

そんな中、

Imgp6608

尺上が釣れました。

嬉しいですね。31cmありました。満足です。

Imgp6632

一旦東京に戻るので、早めに切り上げました。

こんな感じで令和元年の釣りが始まりました。

次回は忘れ物のないように、気を付けないといけませんね。

« 三ツ峠 | トップページ | 釣り旅、北東北(2) »

フライ・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三ツ峠 | トップページ | 釣り旅、北東北(2) »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック