« 岩ユリ と 夕暮れ | トップページ | 北沢浮遊選鉱場跡 »

2019年7月 1日 (月)

大野亀 & 二ツ亀 の 夜明け

2019.5.26

Imgp4084

イメージ通りかな?

旅行2日目の日の出をどこで迎えるか?、実は結構直前まで悩みました。

幾つかの候補地がありましたが、決め手となったのは前日の日の出の方角。

東よりも北、北東から太陽が上がってきたので、それをもとにここを選択しました。

当初は佐渡の東海岸に面している海の見える棚田”岩首の棚田”を考えていたのですが、展望台への道がかなり狭そうなので、暗い中訪れるのはちょっと心配だったというのもあります。

前日に”大野亀”のカンゾウの咲き具合、ここから望む”二ツ亀”などをチェック(いわゆるロケハン)し、少しイメージが出来ました。

ということで、午前3時半に宿を出発し、1時間ちょっとかけて夜明け前の大野亀に到着。

Imgp4072

太陽の出てくるであろう方角はバッチリでした。

手前にトビシマカンゾウ、奥に二ツ亀、そして水平線。

もう少し開花していると、良かったですね。

Imgp4080

横構図も縦構図も、どちらもいけます。

Imgp4086

太陽が上がって来ました。

雲の上に出るまでは、シルエットが見える程度でした。

Imgp4104

いい感じに見えたのは、この辺りまで。

太陽が上がって、日差しが差してくると、とても眩しくなりました。

Imgp4116

写真だと、逆光の露出で、フィルターもつけているので、上の画の感じに写ってますが、肉眼だともっと明るくて眩しかったと記憶しています。

宿に戻ったのが6時過ぎで、朝の一風呂浴びてから朝食を摂りました。

今回の佐渡旅行、天気に恵まれて、幸運でした。

« 岩ユリ と 夕暮れ | トップページ | 北沢浮遊選鉱場跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

日本海の海は夕日もきれいだし海の色も太平洋よりきれいだなと思います

mori さん、こんばんは、

日本海の海景色については、ほとんど何も知りませんが、日本海というとやはり夕日ですよね。

佐渡の海がこんなにも青く綺麗なのは、全く想定外でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩ユリ と 夕暮れ | トップページ | 北沢浮遊選鉱場跡 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック