« 秋の釣り(1) | トップページ | 秋の釣り(2) »

2019年9月 9日 (月)

平標山

2019.9.8

Imgp8093

山の天気は分からない...

今回はジムニー、

更に、10月に会津駒ヶ岳登山を予定している、妻K同伴です。

8月の入笠山も同伴でしたが、少しレベルアップ。

会津駒に備えての足慣らしですね。

Imgp8081

無事に平票山登山口の駐車場に到着しました。

風もなく、天気も良好、絶好の登山日和のはず、でした。

Imgp8082

午前7:40、登山開始

平標山をぐるっと周遊するコースで、松手山へ登るルートへ進みます。

Imgp8085

1時間ちょっとかかって、

最初の通過ポイント、高架線の鉄塔下

Imgp8087

途中、進行方向の稜線が見えるようになりましたが、ご覧のように雲がかかっているんですよ...

Imgp8088

松手山の山頂に近づきました。

沢山の人が休憩しているのが、遠目にも分かりました。

Imgp8089

で、広くない山頂には沢山の人で溢れていました。

ゆっくり景色を眺めるスペースもないので、9:15、そのまま通過。

この先がすさまじかった...

Imgp8090

背後の苗場山方面は青空も見えますが、

Imgp8092

平標山方面は、完全ガスっていました。

右から吹き付ける風が物凄く、一度帽子を飛ばされました。

そして、同行の妻Kはメガネを飛ばされます。(もちろん回収)

Imgp8096

一度は諦めて引き返そうかとも思いましたが、先行者も見えるし、まあ進んでみました。

写真では分かりませんが、本当に凄い強風でした。

Imgp8100

10:25、平標山山頂に到着

真っ白で眺望ゼロ、感動はありませんでしたね...

当初は、ここから仙ノ倉山までの絶景ルートを往復するつもりでしたが、止めました。

土樽方面へ少し下った先にあるという、池塘群にも興味津々でしいたが、諦めました。

Imgp8102

Imgp8103

Imgp8104

ガスってはいますが、少し下ると風が弱まってきました。

一時はどうなるかと思いましたが、取りあえず一安心。

Imgp8108

Imgp8110

右から左に向かって、雲は常に風で流されていて、仙ノ倉山が顔を出す場面もありました。

Imgp8113

平標山の家を目指して下ります。

Imgp8133

着きました。

ここで約30分間、まったりしました。

Imgp8131

見晴し良く、気持ち良いです。

ちなみに、ここでは風は殆ど吹いていませんでした。

Imgp8126

妻Kの鵜要望で、ホットコーヒーを注文しました。

沢山もらったのでどうぞ、とドラヤキをご馳走になりました。

とても得した気分!

感じのいい山小屋です。

Imgp8117

Imgp8128

Imgp8129

滞在中、仙ノ倉山の頂から雲が途切れることはほとんどなかったですが、歩いてきた平標山と、カッコ良い男性的な山(万太郎山?)は良く見える瞬間もありました。

山小屋の人の話では、前日も上は風が強かったそうです。

接近中の台風の影響でしょうか?

Imgp8135

Imgp8123

空けたペットボトル、持参したからペットボトルに、仙手清水を汲みます。

家でコーヒー淹れるのが楽しみです。

Imgp8138

Imgp8140

下山です。

Imgp8141

Imgp8143

Imgp8146

Imgp8147

13:15、登山口に戻って来ました。

駐車料金を支払ったら、温泉施設の割引券をくれたので、立ち寄りました。

Imgp8149

山の上の眺望には恵まれませんでしたが、無理のない山行でした。

今回逃した、仙ノ倉山と池塘群が気になります。

再訪は来年以後ですね。

« 秋の釣り(1) | トップページ | 秋の釣り(2) »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の釣り(1) | トップページ | 秋の釣り(2) »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック