« 釣り準備 | トップページ | 秋の釣り(1) »

2019年9月 2日 (月)

巻機山

2019.9.1

Imgp7954

天空の楽園へ、

久しぶりの本格登山、

八ヶ岳、甲斐駒ケ岳など、前の週から天気予報と睨めっこして、前日に巻機山に決めました。

巻機山は今回で2回目。

本当は、季節が完全に秋になってからに取っておくつもりでしたが、晩夏の再訪となりました。

前夜は午後9時に就寝。午前2時半に、ハッと目が覚め、2:45自宅を出発。

関越自動車道にのる前に、給油、松屋の牛飯で早朝食を済ませ、その後はノンストップで塩沢石内ICから、桜坂の登山口に午前5時半に到着しました。

Imgp7834

もうすっかり明るくなっていました。

前回来た時は、暗いうちから沢山の車が停まっていたのですが、拍子抜けしました。

Imgp7839

サッと支度して、5:35登山開始です。

Imgp7841

途中、ヌクビ沢、割引山、右側は前巻機山、ですかね。

Imgp7842

Imgp7846

Imgp7852

8合目を越え、9合目である”ニセ巻機山”に到着。

ここまでは、ひたすらの登りできつく感じましたが、この先は景色の良いし下りもあるので、歩みが軽くなります。

Imgp7854

Imgp7856

Imgp7857

Imgp7870

一旦避難小屋まえで下り、”織姫ノ池”を越えて、再び登り、

Imgp7873

Imgp7874

振り返っても絶景、天空の散歩道といった感じに見えました。

Imgp7876

ぴったし3時間、8:35、山頂標識のある標高1976m、”御機屋”に到着です。

ここは山頂というより分岐点のような場所で、向かって左に行けば”割引岳”、左へ進めばと”牛ヶ岳”に向かいます。

前回は”牛ヶ岳”には行きましたが、”割引岳”へは行きませんでした。

今回は天気が悪くないので両方行きますよ。

まずは、”割引岳”へ、

Imgp7882

三角の山です。

一旦鞍部に下ってから上がります。

Imgp7885

8:55、標高1930m、”割引岳”

来た道を引き返します。

Imgp7891

巻機山まで登って来たルートを眼前に眺めながら戻ります。

中央が”巻機山”で右が”前巻機山”ですね。

Imgp7913

気持ちの良い道です。

Imgp7914

再び”御機屋”を通過し、”牛ヶ岳”へ向かいます。

Imgp7916

Imgp7917

ほぼ平坦な道で、池塘も点在し、気持ち良かったです。

Imgp7922

ピーク地点を通過、

絶景ルートは続きます。

Imgp7923

Imgp7925

Imgp7929

Imgp7931

Imgp7933

Imgp7934

Imgp7936

Imgp7944

そして、折り返し地点に到着。

Imgp7948

Imgp7956

帰路も絶景。

Imgp7958

Imgp7959

”朝日岳”への分岐点にあるベンチが開いていたので、横になりました。

極短時間、ウツラウツラしましたが、行き交う人々の足音や鈴の音で、すぐに目が覚めてしまいますね。

Imgp7962

Imgp7963

Imgp7969

Imgp7971

10:30、”御機屋”から下山しました。

Imgp7973

Imgp7975

Imgp7983

久しぶりの本格登山、楽しめましたが...

途中、膝がガクガクになり、かなりスローペースでの下山。

Imgp8005

午後1時に駐車場着。

何組に抜かれたことか... 

苗場山や会津駒ヶ岳に比べると、個人的にはやや地味な印象の巻機山、そこが逆に魅力に感じます。

足慣らしが必要だと、痛感しました。

« 釣り準備 | トップページ | 秋の釣り(1) »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

相変わらずの健脚恐れ入ります。私は中級以上は登らないようにしており、これは努力で如何ともしがたいと思っております。

mori さん、こんにちは、

久しぶりの長丁場でしたが、一度登ったことがあるので、安心して望めました。下山中の膝ガクガクも、ある程度予想通りしていたので。

やはり距離を歩くと、達成感の度合いも高いです。まあ、無理は禁物ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣り準備 | トップページ | 秋の釣り(1) »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック