« 益子 陶器市 | トップページ | 庭でBBQ »

2019年11月 8日 (金)

雲取山

2019.11.4

Imgp9143

気持ちの良い尾根歩き、

今年はもうないかも、と思っていまいたが、何とか行くことができました。

午前5時前に小袖乗越に駐車場に着きました。

想定していたより、駐車場は空いていました。

歩き始めているハイカーがいたら、5時に歩き始めようと思っていましたが、いないので仮眠を取ることとしました。

まだ真っ暗なので、熊が怖いですからね。

Imgp8996

午前6時に出発です。

Imgp8998

少しだけ車道を歩いて、ここから登山道が始まります。

まだうす暗く、前日の雨の影響もあってかガスっていますが、予報では晴れるはず。

Imgp9002

Imgp9003

Imgp9005

Imgp9008

かつての山仕事の場?、植林されたであろう杉の林を抜けると、次第に広葉樹の森に変化していきます。

Imgp9009

朝の日差しも差し込み始め、絶好の登山日和だと思いました。

Imgp9013

登山開始1時間半で、木々の間から富士山の見える場所に着きました。

いつもと同じペースです。

Imgp9018

Imgp9020

朝の森、良い感じです。

Imgp9022

Imgp9029

山の間から雲が湧いてきているみたいです。

Imgp9026

”七ツ石山小屋”経由で”七ツ石山”へ向かうという いつものルート(右方向)を取りますが、左方向の巻道は台風19号の被害で通行できない区間がありました。

事前の情報通り、なので、帰路はいつもと違うルートを取ることになります。

そして、

Imgp9043

ちょうど2時間位で、”七ツ石小屋”着

Imgp9037

Imgp9041

小屋からの眺め

Imgp9045

Imgp9049

8:25、”七ツ石山”

Imgp9048

実は富士山の雄姿、七ツ石山からの眺めが最後に...

Imgp9051

Imgp9059

この先、”ブナ坂”に下り、そこから”石尾根”という開けた道を進みます。

雲取登山の魅力は、ここから山頂までの尾根歩きであると言っても過言ではありません。

個人的な意見ですけど。

Imgp9065

Imgp9066

Imgp9070

Imgp9071

この春閉鎖となった”奥多摩小屋”

出発して3時間、午前9時と記憶しています。

ここ”五十人平”のキャンプ場も閉鎖されていました。

多分、その影響もあるんでしょうかね、駐車場が空いていたのは。

Imgp9073

古き良き懐かしい感じの小屋に見えますね。

かといって、泊まりたいとは思いませんけど。

Imgp9076

”小雲取山”へ上りから振り返っても、雲がモクモク。

Imgp9077

Imgp9081

山の上は、紅葉は終わっていましたが、カラマツの幼木の葉は綺麗に色づいていました。

山頂の避難小屋まで、あと一息です。

眺望は期待できません。

Imgp9084

9:45、登頂

見晴し悪く、ちょっと食べて、すぐ下山です。

眺め悪いし、じっとしていても寒くなるので...

Imgp9092

10時、山頂を後にします。

Imgp9097

Imgp9098

Imgp9100

Imgp9103

Imgp9105

Imgp9106

Imgp9109

Imgp9110

Imgp9111

Imgp9118

Imgp9123

Imgp9124

Imgp9127

Imgp9128

Imgp9133

Imgp9137

Imgp9149

下山途中から日が差してきて、ポカポカと気持ちの良い山歩きになりました。

天候だけでなく、下りなので楽ですからね。

ただ、富士山は雲の影に隠れていました。

Imgp9150

Imgp9155

”ブナ坂”からは巻道に向かいますが、いつもとは違って”七ツ石小屋”を経由するルートへ。

Imgp9158

Imgp9160

Imgp9161

Imgp9162

Imgp9164

13:25、小袖乗越の駐車場着

下山時も車少なかったです。

標高年の一昨年(2017年)の喧騒はどこへ?

ブームが過ぎ、キャンプ場も閉鎖されたので、こんなもんなのかもしれませんね。

下山の方が景色良くて、撮影場面も多かったので、比較的ゆっくりだったかも。

雲取は今回が6回目でした。

歩きやすい登山道、歩いた気になる距離、そして何よりも気持ち良い尾根歩き、

来年も良い時期に登れると良いです。

« 益子 陶器市 | トップページ | 庭でBBQ »

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

素晴らしく眺めが良く、富士山🗻も見えるのですね。
少し調べてみましたら、東京都の最高峰!とありました。
良い景色、富士山、自然、と見せて頂き、登山をした事がない私も行った気分になりました。
これからも大自然の写真を楽しみにしています。


salura さん、こんにちは、

奥秩父という山域になりますが、ご指摘のように、山頂は一応東京都も絡んでいるのです。しかし、都民から見ても近いようでいて、実際は遠い山なのです。

条件が良ければ、写真的には富士山が良いアクセントになりますね。それと、個人的には、カラマツの紅葉が大好きです。

アウトドア系の写真は、初夏まで少なくなると思います。

雲取山は私のいつかの目標です。今日は高尾山、倒木がたくさんありました。

mori さん、こんにちは、

やはり台風により、高尾山も荒れているのですね。紅葉の喧騒が過ぎたら、富士山眺めながらの茶屋巡りを楽しみにしているのですが。

雲取山、是非登られてみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 益子 陶器市 | トップページ | 庭でBBQ »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック