« 雲取山 | トップページ | 百蔵山 »

2019年11月10日 (日)

庭でBBQ

2019.11.10

Imgp5551

ご馳走様でした。

今日は快晴、天皇陛下のパレードの日でした。

滅多にないことだし、沿道に見物に行ってみようかな、とちょっとだけ思いましたが、止めときました。

前日の報道番組を見ていると、相当な熱狂ぶりが伝わってきました。

何度も下見に行っているという人、暗いうちから場所を押さえておかないと厳しいという人、などなど。

「こりゃ無理だわ」と早々に断念して、素直に自宅でTV中継を見ることに。

頂いたホタテが沢山あって、庭で焼いて食べることを思いつきました。

晴れていて、暑くもなく寒くもなく、何よりも蚊が出なくなっているので、BBQには最適な陽気です。

Imgp5541_20191110174401

Imgp5571

毎度の七輪で炭火で焼きました。

家族にはとても好評で何枚も焼きましたよ。

殻を開けて、身をはがし、内臓を取り除いて、酒を少々、醤油をポトリ。

何枚も繰り返すうちに、終盤では結構手慣れた手つきになってきましたよ。

でも実は、僕はホタテ駄目...

が、焼いていると漂ってくる磯っぽい香りを楽しむことができました。

食べられないのに香ばしい匂いから、美味しそうだな~、とは思えてくるのが不思議。

味も分からないのに、白ワインに合いそうな予感。

また、匂いからすぐに八戸の八食べるセンター内の、七輪村(だったかな?)が頭に浮かびました。

じゃあ何を食べたかと言うと、

毎度の300円ピザ、レモンパセリソーセージ、そして日曜は肉が4割引きになる近所のスーパーで急遽買ってきた肉。

Imgp5564

Imgp5573

一時はよくしたもんですが、最近はかなりのご無沙汰でした。

そうそう、燻製も同じでしたね...

Imgp5547

さて、焼きあがったホタテと一緒に写っているのは”クラノオト”という白ワイン。

ラベルを見ると甲州勝沼のワインですが、いつ買ったのか??、定かな記憶がありません。

自分の行動的に、この手のワイン、たぶん新宿伊勢丹B1Fのワイン売り場でしょう、きっと。

”醗酵を終えたばかりの出来立てのワインを無濾過のまま瓶詰めしました。本来ワイナリーで醸造家しか味わうことの出来なかった品質をご家庭でもお楽しみ頂けます”、とは、ラベルに書かれている説明書きから。

このようなウンチクを知ると知らないでは、楽しみ度合いが大違い。

グラスに注ぐと少し濁りがあって、口に含むとごく微量の炭酸を感じました。

ちなみに味の方は、すっきりした辛口、と非常に大雑把な表現しかできません...

自分に分かるワインの違いなんて、赤か白か、甘いか辛いか、すっきりか渋いか、程度。

もっと突き詰めてしまえば、飲みやすいか、そうでないか、だけ。

では店頭でどうやって選ぶかというと、ラベルのデザインと、そこに表記されているウンチクが中心。

このように何ともいい加減な具合ですが、このワイン、すっきりして飲みやすかったです。イコール、美味しかったということです。

ピザとソーセージでワインは終わり、焼いた肉にはビールを飲みました。

15時からパレードの中継を見ました。

新天皇陛下の福福しい表情を拝見する度に、こちらも幸せな気分に浸ることができます。

良い日曜日でした。

« 雲取山 | トップページ | 百蔵山 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲取山 | トップページ | 百蔵山 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック