« モズ | トップページ | ポピー »

2020年5月24日 (日)

小金井公園

2020.5.24

Imgp2039

ノスタルジックな気分、

5時頃に出かけようと思っていたのですが、寝坊し、家を出るのは7時過ぎ。

まずは2階の窓から庭の様子をチェック。朝からモズを見ることができました。

さて今日はどうしよう?

歩いて小金井公園に行くことにしました。

玉川上水に沿って西に進むるルートを選びました。

Imgp1981

アジサイが咲き始めています。

すぐに境橋に到着。

Imgp1984

ここから千川上水に分水される地点です。

Imgp1982

ちょっとした堰になっていて、左の分流が千川上水になります。

Imgp1988

境橋から見える上流側の玉川上水。

写真だけ見ると、緩やかな流れには緑が写っていて、安曇野の流れを連想しますが、

実際は、境橋の交差点では沢山の車が行き交っていて、とてもそんな雰囲気はありません。

上流に向かって右側の歩道、釣り的には左岸を進みました。

ちょっと進むと小さい橋があり、渡って反対岸に移動。

Imgp1991

下流側を眺め、下に目を向けると、

Imgp1989

沢山の鯉が寄ってきていました。

多分、ここから餌をあげる人がいるので、餌をもらえると思って寄ってきたのでしょう。

ちなみに、橋に上流側には一匹もいません。魚はちゃんと学習しています。餌は下流に向かって落としますから。

そうしないと、すぐに橋の下に流されて、餌を食べる鯉の姿を見ることができないでしょうからね。

Imgp1992

Imgp1995

工事中の場所を覆う壁に、食べ物関連の絵が描かれていました。

Imgp1996

給食調理場です。

小学校低学年の頃、社会科見学で訪れたことがあります。

給食を運ぶトラックも、カラフルになっていますね。

くぬぎ橋で玉川上水を渡ります。

Imgp1998

Imgp2000

玉川上水に並走する五日市街道を進みます。

Imgp2001

たまに古い四駆などが展示されている中古車販売店。

車を運転中、展示車両が結構目に入ります。

”おっ”と思った車は、次に見たときには、姿を消している場合が多いですね。

三菱のジープが解体されていました。

Imgp2004

車道を挟んで、左が玉川上水です。

Imgp2008

Imgp2011

Imgp2013

車道を挟んだ上水畔にある歩道では、アジサイが咲き始めていました。

ふいに現れた細い神社の参道。

Imgp2018

進んでみると、入り口は狭いのに中は思ったよりも広くて、ちょっと驚きました。

Imgp2022

Imgp2021

木漏れ日がきれいでした。

Imgp2024

再び五日市街道を西へ、

Imgp2026

Imgp2028

いつも止まっている古いメルセデス。

この左にある店の前に止まっている姿をよく見かけます。

こうして近くで見ると、想像以上に幅がありました。

外車には全く疎いので良くわかりませんが、普通のセダンでも、ベンツは古い方が貫禄があっていいですね。

このすぐ先の信号で、右に曲がって小金井公園に入ります。

Imgp2030

Imgp2031

Imgp2033

Imgp2034

Imgp2035

正門に近い場所に、SLが展示されています。

幼い頃、父親に連れれて良く来た記憶があります。

前回来たのは確か、上の子が幼稚園の頃。平日だったので中に入れなかったような気がします。

客車内には、もう何十年も入っていないと思います。

Imgp2037

平常時には、土日祝日に開放されていると書いてありますが、今はコロナで門は閉じられていました。

残念です...

仕方ないので柵の外から眺めます。

この距離で標準ズームだと、全景が写せません。

Imgp2042

魚眼ズームで、下から見上げると、左右上端に柵が写り込みました。

Imgp2045

中心に持ってくれば、柵は写りません。

まあ、こんな感じでSL(C57)に旧型客車が一両ついています。

Imgp2046

Imgp2048

幼少時、父の親戚のいる山形県の庄内地方を毎年のように訪れていました。

当時羽越本線を走る各駅列車は、電気機関車が客車をけん引していました。

比較的新しい車両に交じって古い客車があり、床も椅子の手すりなども木製だったと思います。夜の車内は白熱灯?で照らされたセピア調の空間でした。

このタイムスリップしたような感覚を得たくて、好んで古い車両に乗っていました。

親戚巡りの際に、酒田の手前の砂越から鶴岡の隣の羽前大山まで、何度何度も乗ったと記憶しています。

こんなこと考えていたら、余計に客車の内部に入りたくなってしまいました。

早く中に入れるようになって欲しいです。

その時は、K1にFAリミテッドが良いでしょうね、気分的に。

更に言えば、ネガかモノクロのフィルムがベストでしょうかね。

さて、散策に戻って、西門から小金井公園を出て、ここからは往路になります。

ちょっと北上して、小金井カントリー倶楽部と小金井公園を隔てる道を東に向かいました。

Imgp2050

Imgp2052

ここも好きな道なんですけど、西から東に通して全てを歩くのは初めてでした。

突き当たって左へ、ここからは良く自転車で通ります。

Imgp2054

Imgp2057

”コモレビスト”にとって、良い道でした。

再び小金井公園に入り、

Imgp2060

Imgp2061

カッコウ、キビタキなどの鳴き声などで耳を癒し、溜め池に写る新緑で目を休め、森林浴で森の空気を吸いながら、歩きます。

Imgp2062

ポピーが咲いている場所を見つけました。

まだこれからという感じですが、低い丘がありますが、東に向かって開けています。

もしかして、日の出を狙えるかも?、という思いが頭をよぎました。

自転車で行けるので、近いうち、天気の良さそうな日に来てみますかね。

”向台町五丁目”まで歩き、バスに乗って帰りました。

来週は緊急事態宣言が解除となり、果たして行動範囲拡大となるか?

ちょっと期待します。

« モズ | トップページ | ポピー »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モズ | トップページ | ポピー »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック