« Day 2 | トップページ | 束の間の晴れ »

2020年7月24日 (金)

長梅雨

2020.7.24

R0005737

スッキリしませんね、

何となく子供の頃から、7/20頃には梅雨が明けるという感覚があります。

何故7/20かというと、ちょうど待ちに待った夏休みが始まる頃だったというのが大きいと思います。

今年は遅いですね。特に遅く感じます。

このままいくと、梅雨明けは8月になってしまうのではないでしょうか。

コロナ騒動下の昨今、天気が良くないのは、精神衛生上好ましいことです。ただし、大雨による水害は勘弁して欲しいところですけど。

当初の予定だと、昨日今日で登山&湿原ハイクでしたが、直前にキャンセル。でも天気が悪いおかげで、心理的ダメージは少なく済みました。むしろ行かなくて良かったかな、と。

8月初めの日帰り登山も、昨日中止の連絡がきました。

さて、また毎度の不満になってしまいますが、都も国もコロナ対策、おかしいですよ!

加えて、報道もおかしい。

今日も朝から家でゴロゴロしているので、昼前のニュースを見て感じたのですが、渋谷での街頭インタビュー、どの局も優等生的な回答ばかりですね。

例えばインタビューに答えていた高校生、「また休校になったりしないか心配です」とか。こんなこと言うと不謹慎かもしれませんが、再び休校になって欲しい、と思う学生だって多くいるでしょう。だって、外出自粛を要請されている中で、渋谷辺りをうろついているんですよ。

更に連休初日の昨日(7/23)の繁華街の人出状況が、7/19の日曜と比べて低いんだとか。わざわざTVで報道して、暗に都知事の外出自粛要請の効果とでも言いたいのでしょうか?

そのように言ってはいませんでしたが、わざわざ何%減っていたとか、数字出さなくてもいいでしょう。

でも仮にそれを言いたかったとしても、因果関係薄いでしょうね...

7/19は久々に晴れ間も出る天気、昨日は朝から結構な雨でしたからね。昨日の雨だったら、余程の用がない限り外に出たくないわな。

昨日の新規感染者が360人超えで、会見の場で女帝が”警告”、とか。

この女帝って表現、初めて的を得ていると感じました。

”警告”とかって、何様のつもりなのでしょう?、都民を脅しているのでしょうか?

”警告”って、まるでこちら側に落ち度があるような言われ方ですよね。

相変わらず何もせず、ただ新たな感染者の数を発表するだけ。無策/失策/愚策の結果が、現在の状況を反映しているのでしょう。まあ、この数字自体にも操作性を感じてしまいますが...

先日まで、医療体制は切迫していないようなことを言っていましたが、実際は危ないみたいですね。

ちなみに仕事関係で希望者は唾液でPCR検査を受けられるようになりましたが、症状がないと自費で4万円とか。こんなんじゃ誰も検査受けませんよ。症状ないのに4万円、しかも陽性になったら、仕事に行けなくなる。もちろん休み中の補償も何もなし。

通称”夜の街”の関係者には、検査は無料、しかも陽性になると10万円の見舞金(新宿区)が出ているのだとか。”昼の街”で仕事する人々には、厳しいですよね。なんか、おかしくありませんか?

気軽にPCR受けられて、陰性なら、移動だって旅行だって皆安心してできるのに。

Imgp2750

さて、今日はイヅツ・ワインを開けました。

通常ならボトル半分しか飲みませんが、今日は、しらふの妻Kにグダグダ言いながら、昼に1本空けてしまいました。することありませんからね...

家庭内コロナ危機に陥らないよう、気を付ける必要がありますね。

(冒頭のアジサイは、6/17撮影のものです)

« Day 2 | トップページ | 束の間の晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Day 2 | トップページ | 束の間の晴れ »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック