« 鬼子母神など | トップページ | 神保町 »

2020年12月15日 (火)

SUBARU XV

2020.11.27 & 11.28

Imgp5589

次の車選びに突入、

先月末、アウトバックの9年目の車検を通しました。

その時、代車として借りたXVのe-BOXERです。

Imgp5576

恐らく、この先2年以内に買い替えることになると思うので、色々な車に目が向きますが、実はXVも候補の一つ。

モデルチェンジの度にサイズがどんどん大きくなっていく中、XVくらいのサイズがちょうど良いかな、と。

走りの方は、近くの職場の往復程度なので、今回は置いておいて、ユーティリティを検証してみました。

Imgp5563

Imgp5583

運転席の広さは十分。

黒基調の室内は、オレンジのステッチなんかもあったりで、質感は悪くありません。

でも、ちょっとゴチャゴチャしすぎている感じがしなくもありません。

今のアウトバックはシンプルで、ベージュ基調の明るい室内。

実はその前に乗っていた車も、白基調の室内。

自分としては、そちらが好みということです。

Imgp5562

後部座席は、足元はまあ何とか。

もちろんアウトバックよりも膝元のスペースは狭いです。

長く乗った場合は影響が出るでしょうか?

それよりも問題なのが、後ろに傾斜していくルーフが頭に当たること。

まあ、後席に人が乗車することはめっきり減ったので、ライフスタイルの変化でこれは許容範囲かもしれません。

Imgp5567

Imgp5569

荷室も、普通の使用場面では問題ないでしょう。

ただし、バッテリーが置いてあるため、サブトランクのスペースはほとんどありませんでした。

Imgp5557_20201215215501

1~2名利用なら、後部座席を倒せば、荷物の問題はありませんね。

8フィートのフライロッドも、まあ何とか伸ばしたまま置けます。

Imgp5559

荷室に足を伸ばして横になれるか試したところ、想像通りに無理でした。

頭をコンソールボックスに置くと足を伸ばすことができましたが、恐らく安眠は得られないでしょうね。

R0006001

返却の日の朝、

仕事場に向かい、その帰りにスバルのディーラーにアウトバックを引き取りに行きました。

正直、XVよりも今乗っているアウトバックの方が良い、とまだ思えました。

R0006004

R0006003

出たばかりのレヴォーグが展示されていました。

外観同様にスポーティーな感じの運転席にはちょっと惹かれましたが、このコックピットでMTでないことに物足りなさを感じました。

レヴォーグは車高が低すぎるので、次の候補からは外れますが、もしMTがあったら少し考えますね。

この先2年弱は、次の車選びが楽しい反面、悩ましい時期でもあります。

外車は故障しそうなイメージがあるのと、コストパフォーマンス(値段高い)という面から、まずあり得ません。

同じスバルで選ぶならXVかフォレスターですが、どちらも是非乗りたいとまでは思えないのが正直なところ。MT車があれば迷わず選びます。

マツダのCX-5、CX30は、MTがあって運転してみたいですが、フロントマスクが好みではないな...

MAZDA6ワゴンは車高は置いておいて、プロポーションは好きで、MT、ディーゼルもあって魅力的ですが、フロントグリルが...、しかもモデルチェンジするとどうなるか分かりませんし。

トヨタ車は何故か毎度候補に上がりませんが、強いて選ぶならプラド。でも、やはりサイズ的にアウト。

日産も、最近は欲しいと思うような車種がないですね。魅力的な車種がない上に、あのVグリルが...、

過去日産車に乗っていたので、昔はとても好きなメーカーでしたが、最近はすっかり興味が無くなりました。

ホンダはヴェゼル以外該当車なし。

三菱はリコール隠しのイメージが頭の中から消えないし、

いすゞのSUVがあったら、きっと魅力的だろうに...

こんな中、もうじきガソリン車が買えなくなるという報道を聞いたら、今のうちに運転を楽しめる車に乗っておきたくなって、急にマツダのロードスターが欲しくなってしまいました。

遊びはロードスターとジムニーで楽しめる範囲で良いかな、と。

多分すぐに熱は冷めると思いますが、この2週間、MTのオープン2シーターに心がときめいています。

« 鬼子母神など | トップページ | 神保町 »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は。お久しぶりです。
密かに毎回楽しみに拝見しておりましたが、この度の車選びに思わず納得してしまいました。
前回アウトバックが納車が間に合わずスバルにご縁ない状況ですが、常に車選びはしています(笑
ロードスター良いですね!マニュアルガソリン車が当たり前な時代に育ってますので、電動化の前に年甲斐もなく2シーターFRの誘惑に襲われるこの頃です。
心ときめくこと、大事だと思います。

Kazu さん、こんにちは、

コメントありがとうございます。

スペックとサイズが上昇していくばかりで、気軽に運転を楽しめる車の選択肢がますます減っていくご時世ですね。
スバルは完全に自動運転に舵を切ってしまい、極端なスポーツモデル以外、MT絶滅で夢も希望もありません。

今のアウトバックからAT(CVT)に乗っていますが、乗ってしまえば楽ですし、強いMTへのこだわりはないのですが、ガソリンエンジン(ディーゼルも??)が買えなくなると聞いて、次は最後の内燃機関になると思うと、MTへの思いが強くなりました。きっとMTもなくなってしまうんでしょうね。

運転できるうちに、気分は20年若返って、2シーター、FR、オープンという、究極の遊び車も悪くないかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼子母神など | トップページ | 神保町 »

フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック