« 蔵前神社 | トップページ | 桜神宮 »

2021年3月 9日 (火)

御徒町 界隈

2021.3.3

Dscf2136

クラシックネガで歩く下町、

蔵前神社から、御徒町まで歩きました。

フィルムシミュレーションを再びクラシックネガに切り替えます。

Dscf2118

途中、”川柳発祥の地”の碑がありました。

少し古めかしい店舗が、かなり良い味を出しています。

Dscf2120

Dscf2121

Dscf2123

クラシックネガで撮ると、30年くらいタイムスリップしたような雰囲気の写りになるような...

自分的には、プラス補正をしてシャッターを切ることが多いかもしれません。

その名の通り、古びた街並みを撮るのに合っていると思います。

途中あった喫茶店で小休止、

Dscf2129

Dscf2127

”小島珈琲”

きっちりした感じのマスターで、その姿と姿勢、店内の整理整頓、そしてもちろん仕事も、きっちりかっちり完璧なこなしようでした。

コーヒーも美味しかったですけど、180円のツナトーストもとても美味しかったですよ。

Dscf2132

地方都市にありそうなアーケードなんかも、こんな雰囲気に写ってしまいます。

ほんと、ただシャッター押すだけですよ。

Dscf2133

Dscf2140

Dscf2142

遠目に見るアメ横、物凄い人ごみに見えました。

反対側に向かって少し歩いてみます。

Dscf2145

Dscf2151

Dscf2152

Dscf2153

JR御徒町から、山手線で東京に移動し、東京から始発の中央線で武蔵境に戻りました。

散策だけで十分満喫できたので、写真展は2つとも結局見ずに帰りました。

Dscf2154

駅から自宅への途中、古本屋をちらっと覗きます。

何も購入したいものはありませんでした。

Dscf2156

逆光で撮った普段歩いている何気ない道路、何となくノスタルジックな感じを誘いますね。

普段見慣れている光景さえ、味わい深いもの変えてしまう魔法のフィルムシミュレーション、

ですが、ちょっと飽きてきた感も...

使い過ぎに注意が必要かも...

« 蔵前神社 | トップページ | 桜神宮 »

散歩・散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵前神社 | トップページ | 桜神宮 »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック